インターネットの普及のお陰で世界中の人々といつでもどこでも
端末機器を用いて簡単に繋がることができる時代になりました。

私がドイツにきた26年前とは比較にならないほど、
通信費用も安価になり、データの送受信も快適になりましたね。

今では、日本の家族、友人、知人ともメールやスカイプ、SNSを通じて
日常的にやりとりしている海外在住の方も多いのではないでしょうか?


こんなに手軽に多くの人とコンタクトが取れるなんて便利!

インターネットを利用して何かビジネスできないか?

と思われる方も多いと思います。

実は、私もそう思った一人です。


海外在住で、現地の言葉が自由に使いこなせないと
現地の会社に就職することは非常に困難です。

なにか手に職があれば、その技術を生かす可能性も高いのですが、
私のような普通の主婦には、資格も技術もありません。
今から地元の職業学校に通って資格取るなど、時間もお金もかかるし、
たとえ技術を習得しても、この世界的不況の中、失業率が高いため
ドイツ人、EU圏内の人が優先的に採用されます。

外国人にとって、現地の会社に就職するというのがどんなに困難か、
日本在住の方には想像出来ないかもしれません。


海外在住で手に職がない普通の主婦ができる仕事はないか?

現地の言葉ができないから、日本語でできる仕事はないか?

インターネットを使って、日本語でできる仕事があれば、
自宅で時間にとらわれずにできるのではないか?



そう考えて、ネットで検索してネットワークビジネス(MLM)のことを知りました。


インターネット上には、素晴らしい理屈や理論で読むものを引きつける
ホームページや、素敵なデザインで見るものを魅了するホームページ
が多数存在しています。

どのホームページから、まだどの会社を選んでいいか、
判断するのは簡単ではありません。


ご存知のように、ネットワークビジネスは従来口コミが主流でした。

つまり、友人や知人などに直接伝えることで組織が大きくなります。

しかし、全てをインターネットだけで簡単に済まそうとするには、

まだまだ限界があります。

インターネットは、単に人と人とをつなぐ媒体に過ぎません。
最終的には、どんなビジネスも人対人の関係が大切なのです。
そこをカバーして、プラスアルファーのシステムがあるかないかが、
成功を決める大きな要素といえるでしょう。

どんなにIT知識がある人達が集まってきても、
その人達を成功に導くサポートシステムが不足しているのでは、
その組織が消滅するのは時間の問題です。

きっかけはインターネットでも、その後は口コミと同じなのです。

私たちのグループは、現在、成長し続けています。

このインターネットを利用したビジネスの世界は、その取り組み方も
日々めまぐるしく変化してしています。


現在実践していること、成功していることを、
私たちは直接パートナーとなった方々にお伝えていくことで 
グループを大きくしてきいました。


私たちは人と人の繋がりを大切にしています。



海外在住の方でも、同じサポートが提供されますから、
ご安心ください。

私もドイツ在住ですが、インターネットを使う活動なので、
日本やアジア、アメリカ大陸、ヨーロッパ在住のパートナーさんを
全く問題なくサポートできています。

海外在住のパートナーさんも私同様に新しいパートナーさんを
お迎えして、ピンタイトル取られています。
私から始まるグループは、すでに実績があります。


◆ 現地の言葉がよく使えない方

◆ 仕事をしたくても、コネも人脈もない方

◆ 田舎に住んでいるから通勤が不便な方

◆ 旅行や身内の訪問などで家を空けることが多い方


上記の条件に当てはまる方も
パソコンとインターネット環境があればできる仕事
それが、ネットワークビジネス(MLM)です。