インターネットを使ったネットワークビジネスも、
10年前と現在では活動方法が大分変わってきています。

以前は、グループが提供している同じようなホームページを
各自が持ち、そのホームページにアクセスを集める方法として、
メールマガジンなどに有料広告を出していました。
当時を知るアップの話では、1つ広告を出したら30人ぐらいから
資料申し込みがきて、資料を印刷するのが大変だったとか。。。

しかし、多くの人が有料広告を利用するようになってくると、
だんだん集客効果がなくなってきました。

私の直アップが入会した頃(2009年夏)、すでにこの方法では
以前のように集客できなくなっていたのです。
そこで、独自のプログラムを考えたというわけです。
その成果が出始めた頃(2010年春)に私が入会したので、
このプログラムの1回生というところでしょうか^^


私たちの活動では、早い時期からSNSを利用しています。
SNSとは「 social networking service」の頭文字からきています。
2003年頃アメリカで相次いで誕生し、現在世界最大のSNSに成長
した「Facebook」や、Twitter、Googleが提供しているGoogle+も
よく知られていますね。

日本でも2004年頃から始まりました。
日本最初のSNSと言われる「GREE」や会員数1000万人を超えた
「mixi」などが有名です。

このように短い文章(つぶやき)で、人と人との繋がりを促進・サポートする
コミュニティ型のWebサイトの一種です。
なにより、無料で利用できるところが嬉しいですね^^



友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段以外にも、
趣味や嗜好、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といった
繋がりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供しています。

このサービスをうまく利用することで、ネットワークビジネスに
興味のある人と繋がることも可能になりました。

もちろん、その他にも色々と利用している理由はあるのですが・・
企業秘密なので、ここで全てはお話できませんので、資料請求して
いいただき、ご入会後に具体的な活動内容をお伝えいたします。
どうか、ご了承お願いします。

私もFacebookやTwitterなど利用していますので、フォローしてくださいね。
本名ででているので、探していただければ見つかります。
日々の活動内容やパートナーさんとの交流、日常生活がそのつぶやき
からお分かりになると思います。

一緒にビジネスする相手がどういう人物なのかを日ごろからオープンに
することで信頼も得られるでしょう。

ネットワークビジネスを始めるのに直接アップと会わなくても、
親しみを感じていただくために、SNSは有益なインターネットツールの
1つです。

他のビジネスにも活用できるため、現在大企業も積極的に取り入れて
いますね。


しかし、有料広告もまったくなくなってはいません。
ただ、以前と違う形になってきました。


※ 関連記事
有料広告について、「PPC広告」とは?
「コンテンツ連動型広告」「アドセンス」とは?
GDN広告とは?
YDN広告とは?広告表示について
Gメール内に表示される広告、GSPとは?