Q. 入会方法、会社に直接申し込むのですか?

いいえ、会社に直接申し込むのでなく、資料請求した人
(スポンサー)に、入会方法方法をお尋ねください。

といいますのは、私たちはネットワークビジネスの会社の
役員でも社員でもありません。

製品を他の人に紹介して購入していただくことで、会社から
報酬をいただく権利をもらっている会員、いわば、保険の勧誘員
のような立場です。

この会員のことを、MLMでは、一般的にディストリビューター
呼んでいます。人と人の繋がりによって、会社の製品を流通させて
自分から始まる商品の流通網を築いていくことが
仕事です。

MLMでは、会社が会員募集の仕方を教えてくれるわけではありません。
このディストリビューターたちが今までの経験を元に効率的な会員
募集方法のノウハウを持っていて、そのノウハウを新規に入会した
会員にお伝えしています。

ですから、会社に直接入会申し込みをしても、誰かスポンサーを
紹介され、その人から色々とビジネスの仕方を習うことになります。

どのスポンサーの元から参加するか、自分で選べる方がいいですね。
そのために、私たちのように自分のサイトを立ち上げて、会員募集して
います。



では、次に簡単に入会までの流れをご説明します。

ネットワークビジネスに参加して、会社から報酬をいただくには、
まず会社の製品を購入し、会員登録をします。


1 ネットワーク企業(会社)を選びます。

 そのネットワーク企業(会社)は、製品(商材)を持っています。
  製品(商材)のないネットワーク会社は存在しません。
 
  最近の商材は多様化して、情報商材のようにインターネットで簡単に
 購入できるものもあります。

 ねずみ講や悪徳マルチには、この商材がありません。
 商材があっても、その商材の価値が値段と合わないものや使用できない
 金券や証書のようなものだったら、怪しい会社だと注意が必要です。

 また、新規にオープンしたばかりの実績のない会社は、すぐに潰れる
ような会社では、せっかく築いたグループからの報酬も
 もらえなくなります。会社選びは慎重にしましょう。


2 ネットワークビジネスに参加するために会社の製品を購入します。
    
 まず、自分がその会社の製品を購入します。
   購入後に会員番号が発行され、会員登録に必要な書類を提出します。
 最初からビジネス会員(ディストリビューター)として登録しなくても、
 会社の製品が自分に合うか、継続して購入することができるかどうか、
 お試しすることもできます。

 逆に、最初からビジネスメンバー登録を強制するような会社は、
 用心しましょう。
 
 また、同じ会社でもグループやアップ(スポンサー)が違うとサポートや
 活動内容が変わってきます。
 同じ会社でグループやアップを変更することの方が難しいので、
 グループ、アップ選びも事前によく調べて自分に合うグループやアップを
 選んでください。
 
 
 ネットワークビジネスの会社に会員登録することで、
 その会社の製品を「販売する権利」と「ボーナス還元の権利」を得る事ができ、
 ディストリビューター(ビジネスメンバー)として活動することが可能となります。

※ 主催企業と雇用契約を結ぶのではありません。
※ 個々のディストリビューターは個人事業者・自営業者です。
※ 最近は小売しない会社も増えてきたので、「販売する権利」がない場合も
   あります。