Q, ネットワークビジネスの評判が悪いというのは、
  違法なビジネスだからですか?

「ネットワークビジネスと行っているけど、マルチ商法ですよね?
 マルチ商法は違法なビジネスでは?」

と、尋ねられることがあります。


まず、最初のご質問である、ネットワークビジネスはマルチ商法、
というのは、その通りです。

日本では一般的にネットワークビジネスと呼ばれていますが、
元々アメリカではマルチレベルマーケティング(Multi-Levels Marketing)
と呼ばれていたので、現在でも略してMLMという名称も使われいます。

過去に、マルチ商法を利用した事件があったため、日本ではあまり
マルチという名称のイメージが悪いので、ネットワークビジネス、もしくは
ネットワークマーケティングと呼んでいます。

詳しいことは、ネットワークビジネスはマルチビジネスですか?をご覧下さい。


法的に違法がどうかは、ねずみ講とネットワークビジネスの違いを
ご理解いただけたら、明確に判断できるでしょう。


ねずみ講というのは
"商品を媒介"せずに「金品」を
(貨幣の他、テレカ、プリペイドカードなどの有価証券など)
新規加入者が先に加入した人に支払う配当組織です。


ねずみ講では、一般的に商品の流通は起りませんが、
「品物」を媒介にしている場合もあります。

例えば、紙1枚が10000円とか、お箸が10000円など。

その「品物」の価格が品質に見合わず異様に高いとだれもが感じます。

ご周知のように、ねずみ講は無限連鎖講と呼ばれて違法行為です。

ネットワークビジネスは、
本来は「商品の流通を起こす、あるいは作る」ということが目的で
報酬はその流通量に応じて決まってくる
マーケティングシステムの一つの形態であり、
マルチレベルマーケティングとも呼ばれています。


こちらは、連鎖販売取引=特定商取引法で規制されている
合法なビジネスです。


このように法律的にネットワークビジネスは合法ですが、
現実は「高額の在庫」を買わされたり、そのため高額ローンを抱え、
消費者センターへ相談する人もいます。
被害者がでるなら、やはり違法行為なのでは?
と思われるでしょう。

どんな職種でも、悪徳業者と呼ばれる違法な業者がいます。
ネットワークビジネスを利用した悪徳業者に騙されないために
大切な2つの判断基準があります。


1 お金を収集することだけが目的になっているビジネスかどうか

ネットワークビジネスの成功者の報酬が年収億単位であったり、
月収●百万円など、お金のことを「異様に」強調し、
セミナーなどでも成功者の話や、「お金儲かる」話ばかり
誰でも「簡単に」月収●百万円がすぐに稼げるように錯覚させる
やり方があります。

こういう誇大広告、宣伝は、もちろん法律で禁じられています。


ネットワークビジネスは「製品、またはサービスの流通」を目的にして
報酬はその流通に応じたものである。ということをしっかり理解して
下さい。



2 製品やサービスが適正価格かどうか

会社の製品やサービスが社会的に見て価値のあるものなのかどうか
多くの人に受け入れられる役立つものなのかどうか
製品やサービスの「流通」が起おりうるかどうか

ネットワークビジネスは自分もその会社の製品やサービスを利用する
ことが条件です。自分で利用することができ、また多くの人も利用する
ことができるもので、あまり高価でないものの方が流通しやすいでしょう。