Q. 会社が副業禁止なので、会社にばれずにできますか?

副業が会社にばれるのは、
①無申告 
②住民税
③告げ口
の3つ以外に考えられません。

①と②に関しては、正しい確定申告をすることで、
会社へ連絡がいくことはありません。 

副業の勤務先があなたに支払った金額を市区町村の税務課に 
給与支払報告書という形式で報告していることがあります。
そのため、確定申告をしなければ、自動的に本業の会社に副業
の住民税も通知されるリスクが大きくなります。

私たちの会社はアメリカ本社なので、この心配は一切無用です。
ただし、副収入があるのに、無申告だと会社に副業がばれる
恐れがあります。

確定申告が必要なのにしないことは、いわゆる脱税です。
法律違反です。 脱税をしていることが税務署に知られると、
場合によっては多額の税金や罰金を支払わされることもあります。 

当然、あなたが副業をしていること、しかも脱税という犯罪をして
いることが会社バレします。 

なので、確定申告が必要な人は絶対にしっかりと確定申告を
しましょう。

もう一つ③の告げ口です。
ネットワークビジネスの場合、自分がやっていることを相手に
知らせて勧誘することになるので、会社の同僚に話したら、
当然、会社にも知られてしまいます。

口コミだと周りの人に話して勧誘しますが、インターネットを利用
する活動だったら、会社を勧誘する必要もありません。

では、ネットでの活動ではばれないか?
という心配もあるでしょう。

ホームページなどで実名がインターネット上に公開されると
会社の誰かがあなたのことを見つけてしまうかもしれません。

なので、ネット上に名前を検索されて自分のサイトが見つから
ないようにする必要があります。
サイト運営者の実名などを画像ファイルに置き換えることで、
検索エンジンからは検索されなくなります。

こちらはご入会後に詳しくサイト作りと一緒にお伝えしますので
ご安心ください。