私たちが取り組んでいる、インターネットでできるネットワークビジネス
に興味を持っていただき、ありがとうございます。

もし、あなたが真剣にこのビジネスを始めてみようとお考えになって、
どの会社かわからないので複数のサイトから資料を請求してみようと
お考えになっていらしゃるのでしたら、お願いがあります。



「ネットワークビジネス」もしくは「MLM」に関連するキーワードで
検索された場合、上位表示されているサイトから資料請求されると、
資料を一目見ただけで、同じ会社の資料だということがお分かりだと
思います。

もしくは、同じグループということもあり得ます。
この場合も、資料にグループ名が記載されていますから分かります。


いままでにも、私たちのグループ内で複数資料請求された方が
いらっしゃいますが、
私は複数資料請求することは、けして悪いことだと思っておりません。
むしろ、それだけこのビジネスについて真剣に知りたい、
自分に合うアップを見つけたい。
という強い思いがあるからだと考えています。


中には、正直に
「複数資料請求したら、ほとんど同じグループの方で驚きました。」
とお知らせいただく方もいらっしゃいます。

そして、どなたを直アップに選ぶか悩まれて選ばれる方、
一番最初に資料を送ってくれた人に決められる方
など色々といらっしゃいます。

もちろん、どなたをお選びになるかは、あなたの自由です。

私のところに資料請求いただいて、他の方の元からご参加されても
ご連絡いただいた方には、応援のメールをお届けしています。
同じグループにご入会されてた方にも、SNSなどでお互いにコンタクト
取っています。


しかし中には、資料請求されて、資料をお届けしても「届いた」という
連絡もいただけなかった方が、その後同じグループの他の方の元から
ご参加されることがあります。

こういう場合、あなたはどう思われますか?
こちらから、連絡していいものかどうか悩みますね。
たぶん、ご入会された方も気まずいのではないでしょうか?

資料を見た時点で、同じグループの方だと分かっていると思います。
それなのに、資料が届いたことも連絡していないし、
他の方の元からご参加になるという連絡もしていない。

同じグループで活動するということは、たとえクロスラインでも
なんらかのコンタクトがあります。
私たちのグループは特にグループ全体のコンタクトを大切にして
いますから、その中に入りづらいのではないでしょうか?

残念なことに、いままでこのようなケースでご入会された方は
グループのSNSにご参加もされていないので、
その後の活動をどうされているのかも分かりません。

せっかくご入会されても、他のメンバーとコンタクトとることもなく、
孤独で作業されているのでは・・とお気の毒に思います。


これも元はと言えば、ご自分で蒔いた種ですよね。
一言メールで「資料届きました」と連絡されていたかどうか
ご入会後でもいいから「資料を見て、他の方をアップに選びました」
とでも、メールしてくだされば、こちらからもメールしやすいのですが。

資料をお届けしても何も連絡がなかった方は、特に珍しいことではありません。
その後の自動配信メールをお届けしてもご連絡ない場合は
縁がなかったと、こちらから直接ご連絡することはいたしません。

でも、同じグループにご入会の意思があるのでしたら・・
いや、ネットワークビジネスを始めて成功したいとお考えなら、
ご自分が資料をお届けしても、届けた相手から何も連絡がなかったら、
どうご自分が感じられるか想像していただきたいと思います。

複数資料請求されなくても、資料がお手元に届いたら、
一言「届いた」とお知らせいただくよう、お願いいたします。


ネットワークビジネスは、人と人との繋がりを広げていくビジネスです。

試しに資料請求しただけだし、今後一切係わることもない・・・
無料資料だから、お礼言う必要ない・・・

たとえ、今後係わりあうことがない、無料資料だといえ、
資料を請求されたのはあなたです。
お手元に届いたかどうかの連絡をするのは、
資料請求された方として最低限度の礼儀だと思いませんか?

ほんのちょっとの心使いができるかどうかで、
普段の人間関係も円滑になることは、ご承知のことだと思います。


見ず知らずの方でも、人として相手を尊重するべきだと思いませんか?
あなたは、見ず知らずの方にはお礼もいう必要ない、と思われますか?
これはビジネスだから、やってもらって当たり前、なんでしょうか?


人の縁は不思議なものです。
いつかまた巡り会って大きな円となることもあるでしょう。

せっかくネットワークビジネスに興味を持たれて、
資料請求されたのですから、
そのご縁を大切にしていただきたいと思います。