ネットワークビジネスをインターネットで活動するには、
口コミのかわりに宣伝してくれるサイトが必要です。

ブログにしろ、ホームページにしろ、ある程度記事を書かないと
訪問してくれても、すぐに他のサイトへいってしまいます。
検索エンジンで上位表示されるには、アクセス数も大切ですが、
多くの人が興味を持って読んでくれる記事があるサイト、
言い換えれば、サイトの滞在時間が長いことも重要です。

単純にサイトの滞在時間を長くするためには、
動画などを記事内に紹介する方法もありますが、Youtubeのように
他のサイトへリンクされては、意味無いですね。

ということで、
一番有効で簡単にできることは、記事の文字数を増やすことです。
Googleは、サイトの更新や記事の文字数より、質を重視しているといいます。
しかし、具体的にどういうサイトが質がいいか判断するために、
サイトの滞在時間で判断しているそうです。

私も、パートナーさんには、最低でも400文字位上書いてください。
と伝えているのですが、10行もない記事では、滞在時間もほんの数秒でしょう。

======ここまでで、文字数456文字です。===========

どうですか?
400文字の大体の目安、わかりましたか?
改行スペースや、一行の文字数も違うので、簡単に文字数カウントできる
サイトをご紹介します。

以下のサイトで、無料で文字数カウントできます。

http://www1.odn.ne.jp/megukuma/count.htm


mojisuu.jpg

使い方は簡単です。

1 空欄の部分に直接記事を書いてもいいし、書いた記事をコピペ
  してもいいです。

2 文字数を数えるをクリックします。


もう1つ、キーワードなども数えてくれるツールもあります。

http://tools.huu.cc/char_count/

mojisuu2.jpg
こちら、同じ記事をカウントしてみました。456文字。

「空白をカウントする」の方にチェックしたほうが、
最初にカウントしたサイトの文字数になるようです。

こちらのサイトは文章を分析して、キーワード出現数もカウントしてくれます。

400文字ぐらいなら、キーワードの{ネットワークビジネス」は、1つぐらい、
少ない文字数の記事にキーワードを多様すると、スパム扱いになる恐れが
ありますので、ご注意ください。

だいたい1000文字位書いたら、2つぐらいキーワードを最初と最後に入れて
いいと思います。

この記事には、画像やリンクを入れているので、これも滞在時間を長くするコツ
になります。ご参考になれば幸いです。

さて、この記事の文字数はどのぐらいでしょうか?
ちょっとカウントしてみますね。

========ここまでで1046文字です。==============

特にツールを使用してカウントしなくても、だいたい1000文字ぐらいのボリューム、
慣れてくれうと書けるようになります。