インターネットでビジネスをするための店舗、すなわち、
ホームページを立ち上げるために必要なのはサーバーです。

プロバイダによっては無料のホームページのスペースを提供
しているところもありますが、やはり有料のレンタルサーバー
を契約した方がいいでしょう。


レンタルサーバーとは、
インターネットに情報を発信するコンピュータ(サーバー)を
レンタルして利用するサービスのことです。

 またホームページを作るには、必ず有料レンタルサーバー
を借りなければいけないということではありません。
無料レンタルサーバーやプロバイダのサーバースペースを
利用する方法もあります。


有料と無料の違いで、広告が掲載されるかどうかがあります。
ビジネスとして利用するなら、やはり広告がつかない方を
お薦めします。

また、無料サービスはいつ停止になるか分かりません。
せっかく時間や手間をかけて自分のホームページを作っても
サービスの提供が終わったらそれまでです。


初心者がレンタルサーバーを選ぶ時のチェックポイントは

■ 費用

初めてレンタルサーバーを借りる場合、
まだ自分のHPがない状態がほとんどでしょう。
HP作成初心者の場合、サーバーの容量やその内容について
詳しいことがわからないので、初期費用は少なく抑えた方が
賢明です。

■ サポート(マニュアル)等の充実

サーバーに装備されている各機能を利用するための設定方法
などのマニュアルがあるかどうか。
その対応は費用が安いところではメールのみになるようです。
HP作成初心者の方にはメールだけのマニュアルでは分かりにくい
かもしれません。

■ プランの変更の可能性

ある程度HPの運営に慣れてきたら、上のプランに変更できる
といいでしょう。新しいレンタルサーバーを借りすより費用も
手続きなどの手間も省けます。


私達のグループは、オリジナルのHPを作成しています。
PC初心者の方、HP作成初心者の方でもできるようなマニュアル
が用意されています。

レンタルサーバーの選び方についても、サポートさせていただいて
いますので、ご安心ください。