インターネットでビジネスするために、ホームページを作りますが
一番大切なのは、そのタイトルです。

タイトルにキーワードを取り入れるのがSEO対策の基本です。


ホームページやブログを作っても、誰も見にきてくれないのでは
ビジネスとしての利用価値がありませんし、記事を更新する意欲も
なくなりますね。

インターネット上には、毎日新しいサイトが次々と誕生しています。
どうやって多くの人に自分のサイトに訪問していただくか?

インターネットが普及した現代、多くの人が必要な情報をネットで検索します。
検索リスト上位に表示されることで、そのサイトの存在が人の目にふれます。
できるだけ上位に表示されたほうがクリックされる確率も高くなりますから、
(クリックすることで、サイトに訪問する)そのためにSEO対策が必要です。

しかし、いくらSEO対策をしてアクセス数が上がったとしても
その後の収益に繋がるかどうかは別問題です。
ここでマーケティングが重要となってきます。

マーケティングとは
顧客のニーズに合った商品やサービスを作ってその情報を届け、
顧客が効果的に商品やサービスを利用できるようにすることです。

つまり、顧客のニーズに合ったサイト作りが重要です。
そのためには

point8_3s.png どのような顧客かを明確にする
point8_3s.png その顧客が入力しそうなキーワード選択する


この2点に気をつけてサイトのタイトルを決める必要があります。

アクセスアップをするためには、キーワード選択が大切です。
あらかじめ複数のキーワードを選んでおき、複数のキーワードで
SEO対策を実行しておくのが効果的です。


グーグル(ヤフー)、Bingの関連キーワードを一度に一瞬で調べることが
できる便利なサイトです。

    http://goodkeyword.net/


例えばここで、「ネットワークビジネス」を記入します。
※ 以下、2015年1月の検索結果です。

Googleで上位60件、Bingで上位31件の関連キーワードが
表示されます。

その表示された関連キーワドの後ろにある G B Y を押すと、
それぞれGoogle Bing Yahoo 検索エンジン上位に表示されている
サイトがすぐに見ることができるのも便利です。

2004年からの「検索ボリュームの変化」もグラフになっているので
一目でその変化が分かるのが面白いですね。

2008年10月に一旦上がったあとはほぼ横ばい状態ですが、
今度の動向が気になりますね。


試しに、同意語である「MLM」でも調べてみました。

Googleで72件、Bingで44件見つかりました。
「検索ボリューム」はこちらの方が多いですね。
キーワードとしては、こちらの方を選んだ方がいいのかもしれません。

などと、いうことが分かります^^


あと、下の方に「Yahoo知恵袋」の記事のリンクがついています。
これも、記事ネタの参考になって、いいですよ。

あと、Googleにも「キーワードプランナー」というのがありますが、
インターネット初心者の方には、こちらの方が簡単でわかりやすいと
思います。


ご参考に慣れば幸いです。