ネットワークビジネスをインターネットで活動するということは
自分のサイトを作ってSEO対策をすることで、無料でサイトの
宣伝ができるということです。

日頃SEO対策をいても、その効果が表れているのか、
自分のサイトが検索エンジンのランキングでどこに表示されているのか
また、同じキーワードの競合サイトはどうなのか、気になりますよね。

代表的な3つの検索エンジン、Google、Yahoo!、Bingの表示順位を
オンラインで一括調査します。利用は、もちろん無料です。

 
検索エンジン一括順位チェックツール
http://broadentry.com/rankingchecker/



使い方は簡単です。
調査したい サイトのURLを入力し、上位表示を狙っているキーワードを
入力して、調査ボタンを押すだけです。

キーワード入力も複数に対応していますし、5通りまで一度に調査できます。
若干読み込みに時間がかかり、ミスがあるので、その時はもう1度調査
ボタンを押します。


以下は、本日、2012年8月23日現在、このサイトの調査結果です。...





「ネットワークビジネス」単独では、まだ二桁ですが、他の複合キーワードでは
一桁台に入っています。

サイトを作り始めて3カ月ですが、まあまあの出来だと思います。


「ネットワークビジネス」単独キーワードは競合サイトが多いので、
より多くの複合キーワードの組み合わせで上位表示されることを狙っています。

利用者の方も検索結果を絞り込むためにも、複数キーワードで検索するので、
検索されそうなキーワードを狙って上位表示されることがSEOの基本です。

自分では気がつかない複合キーワードで上位表示されている場合もあるので
色々な組み合わせで調査してみて、よさそうなキーワードの組み合わせを強化
してサイトの記事アップすると、わりと早く上位表示されます。

私の場合も、「実践」は最近気がつきました(笑)

この検索エンジン一括順位チェックツールのいいところは、
検索結果数が同時に表示されることです。

検索される数が少ないといくら順位が上でも誰も検索していませんから、
あまり集客的な効果がないでしょう。


どんな複合キーワードを狙っていいか分からない、という方は前述の
キーワードツール」で関連キーワードを調べることができます。