私たちのグループでは、ご入会いただいたらご自分のサイトを
作っていただき、口コミの代わりにインターネットを利用して、
本当にネットワークビジネスに興味のある方に、ご賛同いただいて
ご入会いただいています。


ですから、PC初心者の方、HP作成未経験者の方でも、
メールのやり取りができる方、環境がある方には、
ご自分のホームページ(以下サイトと称します)ができるまで、
徹底的にサポートさせていただいています。


サイトを作成してインターネット上に公開するためには
サイトの情報があるサーバーに、あなたのサイトのデータを
アップロードする必要があります。
これで世界中の閲覧者があなたのサイトにアクセスできる
ようになります。

データーをサーバーにアップロードするのに必要なのが、
FTPソフトです。

※ アップロードとは、サーバーにファイルを送ること。
  その逆は、ダウンロードで、サーバーからファイルを
  コピーすること。


サーバーに自分のデータ、ファイルなどをアップロード方法には、
大きく分けて2つあります。

■ レンタルサーバーに用意されているFTPを利用する。

レンタルサーバーによっては、初心者でも分かりやすいFTPがあります。
だた、アップロードできるファイルに制限がある場合もありますので
サーバーのFTPの説明をご覧ください。


■ FTPソフトを利用する。

1 まず、FTPソフトを自分のPCにインストールする必要があります。

契約しているサーバーのウェブページに推奨FTPソフトが記載されて
いると思いますので
奨励FTPソフトを利用することをお勧めします。
該当するFTPソフトをダウンロードして、PCにインストールします。
使い方は、それぞれのソフトの説明をご覧ください。


2 FTPソフトをインストールしたら起動させてサーバーに接続します。

サーバーに接続するには、FTPソフトにサーバーの情報を設定する
必要があります。
この情報は、サーバー契約時に送られた資料やウェブページの
アカウント情報にあります。

●ユーザー名
●パスワード
●サーバー名、もしくは、ホスト名(アドレス)
などです。


3 正しい情報を入力したら、サーバー(ホスト)に接続され、
  データをアップロードします。
  
自分のPC内の必要なデータ(ファイルやフォルダ)を、サーバーに
アップロードします。この時、アップロードする場所(ディレクトリ)に
決まりがありますので、ご注意ください。
正しいディレクトリにアップロードされないと、サイトが正しく表示され
ません。

使用方法など詳しくことは、 そのソフトのウェブページを見ることを
お薦めします。または、ソフトの名前で検索したら、関連したページが
必ず見つかります。


4 ブラウザでサイトの表示を確認します。

アップロード後、ブラウザのアドレス欄にURLを入力し、正しく表示され
るか確認します。正しく表示されない場合は、いろいろ理由があります。

ファイル名は正しいでしょうか?
使用不可の文字を使用していないか?
決められてディレクトリにファイルをアップしていますか?
FTPソフトの設定は正しいでしょうか?
転送モード、属性などチェックしてみましょう。

また、PCのキャッシュが残っている場合、最新の情報は表示されません。
まずは、キャッシュを削除してください。

それでも上手くいかない場合は、サーバーやFTPソフトのヘルプを見て
みましょう。