インターネットでは、無料でいろいろな情報が手軽にダウンロードできます。
無料資料、無料レポート、無料ソフトなど、容量が大きいものはダウンロードに
時間がかかるため圧縮されていることが多いのです。
 ※ 「圧縮」とはファイルのサイズを小さくすること。

圧縮されたファイルは「解凍」しないと使えません。
 ※「解凍」とは「圧縮」されたファイルを元のサイズに戻すこと。

が、ZIP形式ファイルはWindowsの標準機能で自動的に解凍されるので、
特別に解凍用のソフトをインストールする必要はありません。
 ※この圧縮する方法によって、ファイル名が変わります。

それ以外の圧縮形式やMacをご利用の方は、圧縮・解凍ソフトをダウンロード
して、自分のPCにインストールする必要があります。


Windowsでよく利用されている「圧縮・解凍無料ソフト」のご紹介です。

■ Lhaca デラックス版

圧縮も解凍もデスクトップ上のアイコンにドラッグ&ドロップするだけです。
 ※ドラッグ&ドロップとは、
マウスの左ボタンを押しながらマウスを移動することを ドラッグ といい、
ドラッグした移動先で押し続けている左ボタンを離すことを ドロップ"といいます。
この一連の操作をドラッグ&ドロップいいます。


Macの場合、Windowsと日本語の文字コードが違うために、
Macで圧縮したファイルをWindowsで解凍すると文字化けする現象があります。
これを解消するために、お勧めの無料ソフトです。

■ CubeICE

私はMacユーザーじゃないので、試すことができませんが、
私のグループにはMacユーザーの詳しい方もいるので、
いろいろアドバイスがいただけます。


また、現役SE(システムエンジニア)もメンバーにいるので、
IT関係で分からないことがあったら、なんでも尋ねられるのが強みです。