先週の金曜日、日本の一部のサイトにアクセスできなくなりました。
で、私も自分のサイトにアクセスしようとしたら。。

「サイトが見つかりません」

と表示されたので、びっくりしました!

最初はネット接続に問題があるのかと思いました。
が、他のサイトは表示されているし、変???
で、レンタルサーバーの障害情報で以下の記述をみつけました。


2012/10/05 16:30頃 より弊社【ムームードメイン】の
管理サーバーに対して、外部よりのDoS攻撃(サーバーへ
多量の接続要求を行う)が行われました。

上記のサーバー攻撃に対する対応措置につきましては、
同日 17:30頃 に完了しております。

しかしながら、復旧措置に伴う情報更新処理により、
ムームーDNSを利用しているドメインにおいて、
WEBページ表示が行えない状態が引き続き生じています。

今回の障害では、WEBページデータの損失はございません。

しかしながら、アクセス情報の更新に伴う、情報更新のために
【 数時間から最大で48時間ほど 】時間を要する場合がございます。

いやいや、焦りました。データの損失はなかったというのは救いです。

そういえば、数か月まえにもありましたね。

ヤフー子会社「ファーストサーバー」のデータ消失事件

こういうこともあるんですね~

と、その時は「対岸の火事」状態でしたが、
いざ自分のサイトが表示されなくなると・・・
いままで、サイトにアップした記事のバックアップしておかないと、
大変なことになりますね。

ということで、今更ながらバックアップについて調べてみました。


サーバーにデータをバックアップしていても、サーバーの障害でデータが
消失する恐れもありますし、PCが突然動かなくなった時のためにも、
PC内部ではなく、外部の記憶メディア(媒体)を使ったバックアップを
お勧めします。

外部記憶メディア(媒体)には、外付けハードディスク、Blu-ray、DVD、
SDカード、USBメモリフラッシュなど、色々の種類があります。
USBでパソコンにつなぎマウスでドラッグ&ドロップすれば簡単にコピー
できるものもあります。

PC内部丸ごとバックアップするには、容量が大きい外付けハードディスクを
お勧めしますが、普段頻繁に更新するメールやサイト記事などは簡単に
コピーできるUSBメモリフラッシュがいいでしょう。


Windowsの場合を簡単に書いてみました。

1 バックアップしたいファイルやフォルダを選び、PC内の分かりやすい場所
  に移動させておく。(たとえば「デスクトップ」など)

2 USBメモリをPCに刺す。

3 スタートを右クリックして、エクスプローラを開く。

4 エクスプローラからUSBメモリを探して、その中に
  バックアップしたいファイルやフォルダをドラッグ&ドロップする。

これで完了です。


バックアップとは、データをコピーして別のものに保存しておくという意味です。
パソコンにあるデータを移動させるのではなく、パソコンにあるデータをコピー
して それを他のメディアに保存するというのが、正しいバックアップの方法です。

バックアップ先のメディアも壊れることがありますので、複数のメディアや方法で
バックアップすることが必要です。


こう書くと大変そうですね。
私も実は整理整頓が苦手なので、古いPCのデーターは、
1つのフォルダにまとめてそのままPCのお引っ越ししています。
外付けハードディスクにも、このデータは残しています。
あと、クラウドサービスも利用しています。

新しく増えていくデータは、また新しくフォルダ作っています。
外付けの記憶メディアも容量が多いので、今後一生分のデータを保存し続ける
かもしれません。

私が死んだ後に他の人に見られたら困るものは、
最初から残さないようにします(笑)

自分の記憶の中で美化されている方がいいこともありますね^^