ネットワークビジネス(MLM)を始めた頃は、どなたもモチベーション
が高く、早く成功したいという感じでメールのやり取りも活発です。

しかし、ある程度ビジネス準備のサポートメールが終わり、
一人で作業する段階になると、だんだんペースが落ちてきます。

私たちの活動はインターネットだけなので、
定期的にセミナーやミーティングなどありませんし、ノルマもありません。
会社の上司のように、仕事の進む具合をチェックするいこともないし、
学校の試験のように、仕事の内容を理解できているかチェエクも
ありません。

ご自分のペースで取り組むことができるというメリットもありますが、
また、反対に一番難しいところでもあるのです。


幸い、私たちのグループはSNSを使って毎日のようにグループ内
でコンタクトをとっていたので、離れていてもお互いのビジネス活動
のみならず、日常生活まで分かる間柄になっていました。

私にとっては、7月にGoogleの検索ランキングで100位以内
になったことで、気分よく作業を続け、やればやるだけ
結果が数字に表れてくるのが楽しい時期でもありました。


7月20日には、「ネットワークビジネス」単独キーワードで60位、
8月に入ってからもどんどん順位が上がってきました。
Google Analystics を使ってアクセス解析すると、
訪問者がサイトにアクセスした時間帯や何秒間、何分間
アクセスしたかなどが一目で分かります。

その中に、地域別のアクセス解析もあり、
日本国内なら都道府県別のアクセス数、
世界ならば国別のアクセス数が表示されます。

そこで、サイトにアクセスした国別を調べることも楽しみになりました。
多い時は40カ国からの訪問があり、インターネットで活動することの
可能性や広がりに益々胸が高鳴りました。


そして、8月20日、気が付いたら資料請求がきていました!

なぜ、「気が付いたら」なのかと言いますと・・
資料請求がきたというメールが迷惑メールフォルダに入っていたので
気がつくのが遅れたという、大失敗!(11日に最初のご請求でした。)

幸い、正式な資料請求の前段階のフォームだったので、
自動返信メールが相手に届いているはずですが、
その同じアドレスから、もう1度資料請求がきていたので、
あわててお礼のメールを手動配信しました。

しかし、そのメールが「配信不可」で戻ってきました。
どうやら入力されていたメアドに誤りがあったようです。
しかし、この時はもう1つ他の方からも資料請求がきていて、
そちらの方には無事メール送信することができました。

この時、Googleの順位は「ネットワークビジネス」単独で30位台
になっていました。
だいたい、30位台になると反応が目に見えてくるようです。

その後、8月29日に無料レポート請求が2名あり、
この日からレポートに付随するメルマガを配信し始めました。
このメルマガは、無料レポートご請求いただたいた方へ内容を補足
するために毎日お届けすることになっている、グループが提供している
資料の一部です。

実は、サイトの記事アップやランキングチェック、SNSでのつぶやき
などに時間を取られていた私は、まだ自分用に書き換えが終わって
いなかったので、大慌てで毎日書き換えながら手動で配信していました。
もっと早くに準備していればよかったのに、お尻に火がつかないと
できないのは、昔から「一夜漬け」タイプなので^^;;

現在は、このようなメール配信には自動配信システムを利用しています。
が、やはり最初の頃は手動でお届けした方がいいと思います。
反応も、手動でお届けした方が確実にいいですね。

ということで、慣れないうちはメールの送信にも時間がかかっていました。
8月の実績は見込み客2名、無料レポートDL3名で、正式な資料請求
までいたりませんでした。また、メルマガにも反応はありませんでした。

※ 「見込み客」とは、ここでは資料請求フォームの最初の申し込みを
   指しています。


9月には資料請求の見込み客が5名、そのうち2名から資正式に
資料請求いただき、メールでのご質問もいただきました。
そのうち1名、イギリス在住の方が後にご入会いただいています。

もう1名の方はmixi経由で、他のMLMやってらっしゃる方でした。
とても礼儀正しい方で、逆勧誘もなくて、他の会社の情報を入手する
ためには、こういう風にすればいいのだと参考になりました。
(まだ実際に試したことありませんけど)


このようなゲストさんからのご質問への対応は、
まず自分で下書きを作って直アップのOさんに添削後に返信していました。
自分で分からないところは、下書きを作成してもらえるので初心者でも
安心して取り組むことができる、こういうところがこのグループの素晴
らしいところだと実感しました。


10月には14名の見込み客、そのうち資料請求が7名ありました。
しかし、ご質問メールがきても、なかなかご成約までいたりませんでした。

正直言いいますと、ここで、ちょっと疲れました。

特に10月は無料ブログも毎日更新していたので、
1日の作業量もかなりありました。
確かに、資料請求などの数字には成果が表れています。
が、肝心のご成約がとれないでは自分の力不足をひしひしと感じます。
ゲストさんからのご質問への返信は全てOさんにチェックしてもらって
います。何も、間違ったことはしていないはず・・・

言葉にならない不安が胸の奥からわきあがってきます。

「このまま、ず~っと続けていても入会者がでなかったらどうしよう。」

と、言ってしまいましたが^^;;

今だから言えることで、その時は口に出すのも怖かったですね。


5月に入会して半年。
その間、私の直アップは毎月新規入会者を出しています。
私より先に入会された方も入会者獲得されました。
なのに、私は・・・

自分では一生懸命やっているつもりだし、資料請求もきているし、
ご質問も来ているのに、どうして???

やはり、海外在住では不利なのでしょうか?
郵送資料は時間がかかるので、DL版を自分で考えて作りましたが、
これも間違っていたのでしょうか?
ネットワークビジネス(MLM)初心者だし、経験がないことを
サイトの記事にしたことがいけなかったのでしょうか?


他人と比較することは意味ないと思いながらも、心の中の不安を
消し去ることができません。
これが、ネットワークビジネス活動を始めた頃、誰もが感じる最初の
不安だと思います。

関連記事>>ネットワークビジネスを1年続けて成果が出ない場合、どうしたらいい?

         資料請求がきているのに、なかなかご成約に結び付かないのは?