私たち活動では、まず、ネットワークビジネス(MLM)について
説明するサイトを立ち上げ、本当にこのビジネスに興味をもって
いただいている方から、ビジネスの詳細資料ご請求いただくことを
最初の目標にしています。

私の直アップが入会した当時は、グループが提供している1ページ
だけの同じようなサイト(ペラサイト)を作成し、有料広告を使ってその
サイトから資料請求をしてもらう活動でした。

直アップかからの新しい活動は、サイト運営者のネットワークビジネスに
対する想いや現在の活動状況などを記事にすることで、読んだ方に興味
を持っていたくことができ、本当に共感を持っていただいた方から資料請求
いただいています。


よく、「インターネットだけの活動で、本当にダウンさん獲得できますか?」
というご質問もいただきますが、このように各自が個人的な内容でサイト
の記事を書くことで、読む方に実在の人物としてイメージしていただくことも
可能なのです。

ですから、私のサイトやアメブロ記事に共感を持っていただいた方
からの資料請求はおのずとご入会される率=成約率も高くなります。
これが私たちのプログラムの強みでもあります。

なぜなら、資料請求いただいた時点で、すでにサイト運営者への信用
は出来上がっています。あとは、具体的なビジネスの内容についての
確認をご質問いただくことが多いです。


いままで、資料ご請求いただいた方で、個人的な事情を打ち明けて
下さった方も何人もいらっしゃいます。
お会いしたこともないのに、信頼して打ちあけていただいたことは本当に
嬉しく、また感謝しています。

● 現在の状況から、どうしても副収入が欲しいけど、このビジネスで
  成功できるかどうか不安な方
● 今まで、もしくは、現在、他のMLM経験しているけど、口コミ活動に
 限界を感じて悩んでいる方
● ネットワークビジネスに興味があるけれど、ご家族の同意が得られず
  断念される方
● すでに他のMLMの製品を知人から購入しているので、知人との
  関係を
保つために辞められない方
● 資料請求してみたら、すでに自分がやっている会社と同じだった。
  同じ会社の場合、簡単にアップ変更することができないので、
  もうしばらく検討したいとお返事される方
● 同じ会社だと分かっても、現在のアップやグループより、私たち
  のグループに入会したいと強く望まれても、簡単にアップを変更
  できないので、悩まれる方。
● どうしてもネットワークビジネスに拒絶反応があるため、始める
  ことに踏み切れない方

などなど

それぞれの事情があることをご説明いただき、何度かメールの
やり取りをして、最終的にご入会できないとお断りされますが、
季節のご挨拶などメールするとお返事いただける方もいらっしゃいます。



3月11日の震災後も、今まで資料請求いただいた方の中で、
何度かメールのやり取りさせていただ方にお見舞いメールしました。
その中で、お返事いただいた方と今でもときどきfacebookやアメブロ
スカイプなどでコンタクト取っています。

こういうビジネス以外で、個人的な繋がりができたことに感謝しています。
このビジネスを始めていなかったら、きっと一生お知り合いになる
チャンスもなかったでしょう。縁とはほんとうに不思議なものですね。

震災後、私のように海外在住の日本人はその時日本にいなかった
こと、いまも日本を離れていることで、その場にいる方のように、
手助けができないことをもどかしく感じていました。

近所の日本人主婦友と協力して、募金集めしたり、チャリティ
コンサートのお手伝いしたりと、しばらくビジネスに集中できない
時期もありましたが、資料請求は順調にきていました。

その中で、現在も濃いメールのやり取りが続いている方がいます。
ネットワークビジネス経験者で、最初の資料請求の通信欄に長い
コメント書いていただき、今まで資料請求者とは全く違うタイプだと
興味をもちました。

まだネットワークビジネスを始めて1年足らず、まだ初心者の域を
脱していなか私で、この経験豊富そうなゲストさん(資料請求者)
のご質問に対応できるかどうか、不安も感じてきました。