私がネットワークビジネス(MLM)を始めて、約1年という時期には
色々な方から資料請求いただき、とても印象に残る方が多かった
時期だと今思い返しても感じます。

その中で現在もメールのやり取りが続いているのが、Aさんです。
最初のきっかけは、資料請求でした。
日本在住の方で、資料は郵送をご希望されていたので、直アップの
Oさんに代行をお願いして発送していただきました。
ほんとうに、Oさんには色々とお世話になって感謝です。


その資料が届いたというメールをAさんからいただきました。

なんと、同じ会社の資料を過去に何度か請求したことがあるという
お知らせでした。

この時点で、正直私は、この方はご入会の可能性低いと思いました。
これ以前にも同じ会社の資料を請求された方いらっしゃいましたが、
そのほとんどの方は、資料を見て同じ会社だということが分かると
興味を失われるようです。


これは無理ありません。
なぜなら、私たちのグループのサイトでは会社名を伏せています。
資料請求いただいてから、初めて会社名をお知らせするように
していますから。


どうして、サイトに会社名を書いていないのか?


実は、私もこのことがすご~く気になっていたので、入会当時アップ
にも尋ねました。また、ネットでも色々と情報を集めて、サイトのTOP
に記事をアップしました。

この記事をTOP記事にすることで、自分のサイトを知人にも自信を
持って紹介できるという、こだわりのオリジナル記事です。

ネットワークビジネスのサイトに会社名がない理由


今では多くのサイトでも似たような記事がありますが、私が最初に書いた!
と自負していますので、真似されてもパンダアップデートで飛ばされる
心配ありません(笑)


また、記事内容も常にバージョンアップしています。
というのは、現在私は3つのネットワークビジネス関連サイトを運営しているので
同じ内容の記事はやはりコピー記事になるからです。


さて、最初に会社名をサイトに書いていると、

「この会社は以前にも資料請求したことあるから、もう必要ない」

と、すぐに興味を失われて資料請求していただけないということを
避けるためです。

騙しのようであまりいい感じではありませんが。。
これは、なにもネットワークビジネスの会社に限ったことではありません。


例えば、ダイエットの広告などでも、

「1カ月で10キロ痩せる脅威のダイエット法、詳細はコチラ」

というクリック広告見かけませんか?

思わずクリックしてみて、

「な~んだ、これなら知ってる」

ということありますね^^

つまり、これがインターネットビジネスにおける、マーケティングの手法
の1つなのです。

私たちがインターネットで活動している真の目的は資料請求率を上げる
ことです。資料請求が高ければ、それに比例して成約率もあがります。

すべての情報をサイトで見せてしまわず、ちら見せすることで
資料ご請求いただく、というわけです。



ネットワークビジネスの場合、同じ会社でも複数のグループがあります。
また、同じグループでもリーダーや直アップによって活動内容にが違うと
いう特徴がありますので、自分に合った活動内容やアップを選ぶことが
できます。

一度入会するとグループやアップを変えることは困難ですから、
同じ会社の資料でもよく吟味してサポートの違いを知っていただくことを
お勧めしています。

同じ資料の場合、同じグループである可能性が高いので、
その場合は直接メールでサポートの内容をお問い合わせください。
伸びているグループはリーダが新しいサポート資料を作成していますから
この違いが入会後の活動に大きく影響を与えます。

同じグループだから誰の下についても同じサポート、
ということはありません。

あなたがネットワークビジネスで成功するために、非常に大切なことです。

アップを選ぶのは、あなた自身です。
同じ会社、同じグループでも、どのライン、直アップ自分に向いているか、
ご入会前によく調べてくださいね。