ネットワークビジネス(MLM)を始めて1年近く経った頃、
ある程度自分から始まるグループができてきました。
今度は自分の活動より、パートナーさんの活動のお手伝いが
需要な仕事になってきました。

入会してすぐは色々と準備することが多くて大変です。
多分、口コミでの活動よりインターネットの活動の方が準備する資料は多い
かもしれませんね。これは、ネットビジネスと同様で、自分のホームページを
作成したり、自動化させるシステム作りなどもあるからです。

が、自分の下にパートナーさんができてくると、今度はそのサポートが
忙しくなるので、できる時に自分の資料を準備しておいた方がいいでしょう。
まだパートナーさんができていないから、サポート資料の準備にも身が
はいらず、ついつい後回しになってしまいがちです。

アップや自分より先に入会した人が、次々と新規入会者を獲得している
のを見ると、早く自分も入会者を獲得しないと、誰もいなくなってしますの
ではと焦る気持ちもよく分かります。
私自身もそういうふうに感じていましたから。

しかし、入会者獲得のための作業も大切ですが、パートナーさんをお迎え
した時の資料も早めに準備しておくこともお勧めしています。
なぜなら、中途半端な状態でパートナーさんをお迎えすると、
サポート用資料の準備をしながら、同時にパートナーさんへのフォローを
しないといけなくなるからです。
サポート中でも新しく資料請求がきたら、そちらの対応もしないといけないし・・・
と手一杯になって、時間がない!とパニックになる恐れがあります。

もちろん、何もかも一人で抱える必要はありません。
なんでもアップに相談して、手伝ってもらうこともできます。

できるだけ早くパートナーさんにもご自分のグループができるように
お手伝いするのがアップの仕事ですから。


最初のうちは私も資料請求いただいたゲストさんからのご質問には、
下書きを作って、直アップに添削してもらっていました。

ある程度したら、自分でも返答が書けるようになってきたので、
今度は私がパートナーさんの下書きを添削する番になりました。

なぜか、自分で回答を書くより、パートナーさんのメールの回答を
書く方が成約率が高いんです。
自分でも不思議ですが、きっと少し離れた視線で見ることができる
からだと思います。

最初のパートナーさんの下に入会者ができた時は自分のことのように
嬉しかったです。これで自分のグループを伸ばしていく自信ももてました。
もちろん、一緒になって一生懸命サポートさせていただきました。

ネットワークビジネスは誰でも、その実績に応じた報酬が会社から
支払われます。性別も年齢も経験も始めた時期もコネも・・・
私たちの会社は自分から始まるグループ(ネットワーク)の売り上げで
毎月の報酬がいただけます。


これはある意味すごいことですよ。

例えば、ある日急に怪我や病気で長期入院することになって、
自分が新規入会者を見つけることができない、サポートもできなくても
すでに自分のグループの売り上げがあれば報酬が発生します。

お店に出て営業しなくても、ベットの上で安静にして治療に専念できます。
どこかに旅行に行くことだってできますね。

そんな権利収入が誰にでも努力次第で手に入れることができるとしたら、
入会後の少しぐらいの努力はいといませんよね。


こんな凄いビジネスのことを知らない人が世の中に一杯いるから、
教えてあげたら喜んで参加するに違いない!


と思ってすぐ親しい友人に話しても・・・

全然興味を示してくれない。

どうして???

というのが、ネットワークビジネス初心者が必ず経験することです。

はい、私も経験しましたから、よ~く分かります(笑)


製品だって、試してみたら絶対気に入るのに。。
試してみようともしない人が多いのが現実です。

友人など、あまり傷つけないように気をつかって断ってくれますが、
身内は歯に衣着せぬ、批判的な言葉を浴びせてくれます。

「それって、マルチでしょ?ネズミ講とかと同じじゃない?」

「騙されてるんじゃないの?やめといた方がいいよ」

ぐらいなら可愛いもんです。

もっともっと、ぐさっ!バサッリ!ドギュ~ン!という言葉が返って
きてズタズタに心が傷つく人もいます。


と、これが今までの口コミ主体としたネットワークビジネスの活動でした。
これでは、いくら凄いビジネスでも、いい製品でも広まりません。


だから、私たちはインターネットを使って興味がある方にご参加いた
だくよう自分のサイトを作って、このビジネスについての誤解を解いて、
正しい知識や活動方法をお伝えしています。

それでも、入会されたばかりで、サイトを立ち上げたばかりの方は、
どんな記事を書いていいかもわからないし、記事数もまだ少ないし、
パートナーさんもいないのに成功しています、なんて書けないし、、
と、いかにも素人、初心者、というのがミエミエですね。

これでは、サイトを訪問された方も、すぐに他のサイトへ行ってしまったりと
なかなか資料請求がきません。


ではどうしたら、入会してすぐの方が入会者を獲得することができるのか
といいますと、ここにアップやグループからの強力で的確なフォローが
あるかないかの違いが大きいのです。

もちろん、人によって得意不得意、作業の進み具合も違います。
だから、入会された方が同じようにできるとは限りません。

中には本業が急に忙しくなったり、ご病気や怪我をされたり、
ご家族の都合など色々と事情もあります。

それでも諦めずに続けていたら、ある時から急に入会者が
出せるようになることもあるのです。

この違いはなんなのでしょう?
私も孫ダウンさんができてから、益々サポートの難しさを感じてきました。