前回の記事の続きになりますが、ネットワークビジネス(MLM)を始めて、
自分がアップになって初めて気づく事も色々あります。

サポートのマニュアル通り、同じようにサポートを進めていっても、
パートナーさんの個性があるので、なんでもすぐに聞いてくる人と
色々と調べてみたけどやっぱり解らないからと尋ねてくる人、
どちらも質問してくるという行動を取ることでは同じです。

やる気があるということ、どこが解らないのかがこちらにも伝わるので
サポートもやりやすいし、コミュニケーションも多いので信頼関係も
築きやすいパートナーさんです。

しかし、中にはご入会後まったくご質問がないパートナーさんもいます。
黙々と一人で作業されているのか・・・
それとも、本業の方がお忙しい、もしくは、ご病気なのかも・・・
と全く連絡がないと不安になります。

そういう時にこちらからメールをだしてもいいものかどうか悩みます。
メールしてもお返事がないと、またメールした方がいいのか、
あまり頻繁にメールしてもスパムチックだっし、
かといって、そのまま放置では
「アップが何もしてくれない」と寂しく思われるかも・・・

ということで、自分のメーリングリストを作ることにしました。
これだったら、直メではないので、相手にも負担がかからないだろう。
放置されているという孤独感もないのでは~

て、自己満足の領域ですが^^;;

私たちのグループは、インターネットを使った活動の歴史が10年以上
あるので、アップラインの方が運営しているMLが複数あります。
新しく入会された方は、その情報の豊富さやサポートメールの多さに
まず驚かれます。
またご入会されたばかりでは、何のテーマでメールのやり取りしているのが、
分からなくて不安になることもあるでしょう。

ということで、私のMLではまずは現在アップのMLで交されているメール
の内容を補足をすることにしました。
2011年5月開設なので、入会後1年の時期です。


グループのサポートサイトにアップされている資料類、
運営年数も長いので投稿されているメールも多過ぎて、
どこから読み始めていいのか分からないという方のために、
入会してすぐに必要な最小限度の資料、
作業が進むにつれて必要になる資料も、
サポートメールと一緒に少しづつ配布しています。

後からご入会される方のために、重複する資料もありますが、
資料によっては最新の情報に改訂する必要もあります。
毎日サポートサイトにログインして情報をチェックするより、
MLから送信した方が確実にメールチェックするので、
情報伝達の手段としても確実だと思います。


このように、同じグループでもアップによってサポートの方法
も資料も違います。
私のMLも近い将来グループが大きくなってきたら、
また新たに自分から始まるグループのMLを作るパートナーさんも
でてくるでしょう。

その旅立ちの日が一日でも早く訪れるよう、
私もパートナーの皆さんのサポートに全力投球しています。

初心者の方でも安心してネットワークビジネスできるよう、
サポートしています。

あなたも1~3年頑張って、自分の組織を築いてみませんか?
そのお手伝いができたら、私も嬉しいです^^