今回、私が取り組んでいるネットワークビジネス会社の中で、
日本人として初めてヨーロッパ支社見学ツアーに参加した機会を
いただいたので、その報告をグループのアップラインにもさせて
いただきました。

MLMの場合、このアップラインとの関係が重要だということも、
今回のツアーで痛烈に感じました。
というのは、必ず「あなたのスポンサー(直アップ)は誰?」とか、
「あなたのダイヤモンドアップは誰?」と、会社の方や他の参加メンバー
から挨拶代わりのように尋ねられたからです。

そこで、最終的に日本にこの会社の製品を紹介したアップにまで、
遡っていきました。


最後の夜、ちょっとした晩餐会で、テーブルの中央にはアレンジフラワー
が飾られ、各自お皿の上にはイギリスの定番クリスマスグッツである
クリスマスクラッカーが置かれていました。

いくつかの丸テーブルに分かれて、座っていたのですが、
食事が終わった頃、会社スタッフがやってきて、
「あなたの日本のダイヤモンドアップはKさんですね?
アメリカのTさんがKさんとお友達で、彼に写真送りたいと言って
いるので、一緒に写ってくれますか?」

ということで、一緒に写りました。
写す前に軽くお互いに自己紹介しましたが、英語なのでよく分から
なくて、とにかく笑ってごまかしました(笑)
もう気が緩んでいたので、お腹引っこめて写るの忘れてましたよ~

この写真が日本のトップのKさんに送られるのですから、
私もKさんにメールで支社見学ツアーに参加したことお伝えしました。

実はKさんとは、以前他の用件でメールのやり取りしたことがあります。
口コミ活動をされてる方ですが、メール返信が早いので、驚きましたが、
今回も素早くご丁寧なお返事いただきました。

その際、Kさんのアップラインについても詳しく教えていただきました。
会社創立メンバーにまで遡って、現在もその方はメンバーでご健在
であると、今年会社のイベントで一緒に写った画像もいただきました。
これは、私のお宝です^^

その後も何度かメールのやり取りさせていただき、色々貴重な情報
も教えていただきました。会社の創立メンバーやスタッフとも懇意な
関係を築いてらっしゃるのは、素晴らしいですね。歴史を感じます。
会社の方もオープンで親しみやすい方だということが想像できます。


今回のツアーでは、ツアー後にも学ぶところが一杯ありました。
そして、もっと学び上を目指したいとモチベーションもアップしました。

ネットワークビジネスをインターネットだけで活動しているのは、
今回の参加者でも私だけでした。
色々と興味も持たれ質問もされました。引き抜き勧誘も受けました。

口コミほど早く結果はでませんが、副業として長く続けることをで
確実な権利収入が得られる在宅ビジネスとしての可能性を他の
メンバーにも印象づけられたと思います。