ネットワークビジネスをインターネットだけで活動するということは、
口コミでの活動と違って、直接お会いすることがほとんどありません。

ダウンさんのサポートに関しては、メールがほとんどです。
サイト作成などの作業はスカイプでのサポートもしていますが、
メールでの作業が何度やってもうまくいかない場合、文章や画像ファイル
だけでは上手く伝わらないことがあるので、その補足としてです。
なので、頻繁にスカイプで一緒に作業しているわけではありません。

スカイプの場合、通話かチャットでサポートするか選べるのですが、
メールではとても雄弁なのに、会話になると意外にシャイな方も多いですね^^
ま、口コミが苦手な方も多くご入会いただいているので、
当然なのかもしれません。



私自身、他のMLMや口コミでの活動の経験がないので、今回ヨーロッパ
支社見学ツアーで、初めて他のディストリビューターに、それも全員が
タイトル保持者でバリバリ口コミ活動現役のメンバーと交流持てたことは、
とても刺激になり、また学ぶことも色々とありました。

さすがに皆さん、よく喋ります!
発言を求められたら、もうよどみなく、いつ息してるのと思うぐらいに一気に
喋る人が多かったです。口コミでの活動なので、週1回セミナーを開催
している人がほとんどで、やはり人前で喋ることに慣れているんでしょう。

実は、私もコーラスをやっているせいか、大勢の人の前で発言することに
特に緊張しなくなりました。とはいっても、ドイツ語の場合、あんまり上手
く話せないので恥ずかしい気持ちはありますが、尋ねられたら結構喋った
方かも(笑)


3日目の午後、トップタイトル保持者への質問会がありました。
質問の中に、「ダウンさんのサポートはどうしているか?」
というのがありました。

一人目の答えは、

ダウンさんだけに活動してもらうのでなく、
まずは自分が活動すること。

自分か何もしないで、ダウンさんだけに活動してもらおうなんて
思っても
上手くいきまません。

これは、私のアップ、アップラインもいつも言っていることと同じです。
いわゆる、「アップの背中を見せる」ことですね。


もう一人の答えは、

ダウンさんのサポートは、植物の水やりに似ています。
植物によって、水がたくさん必要なものもあれば、
ほとんど水を与えなくてもいいものがありますね。
反対に水を与えすぎて、植物を駄目にしてしまう場合もあります。

これは、私も実感しています。
全てのダウンさんに同じようにサポートしていても、
すぐに作業する方、はその後の報告や質問も多いので、私としては
サポートの進行状況も把握できるし、やりやすいです。

逆に、サポートメールをお届けしても、ご連絡がない方、
作業の進み具合も分からないし、もし、何かわからないのなら質問して
いただいたらいいのですが、ご質問もない。。
ここで、何度もメールすると鬱陶しいと思われるだろうな~
と思いながら、次の作業段階に進んでいいものかどうか悩みます。

でも、ある日、突然メールがきて、作業がほとんど終わっている。
ということもありませす。
一人でも黙々と作業する方もいらっしゃるということですね。


最後の一人の答えは、

前の二人が言ったこととダブるかもしれないが、
ダウンさんは一人一人
違うので同じサポートというわけにはいかない。
また、ダウンさんをコントロールしようと思ってはいけない。
私たちは独立した事業主なので、自分の責任において自発的に
行動して
もらうことを推進するべきだ。
だからと言って、これも全てのダウンさんに同じとは言えない。

まだまだ自分もサポートについては悩んでいる。


これについて、私も最近悩んだことがあります。
来年から私たちのMLM会社の製品の一部が値上がりするので、
資料の書き換えが必要なのですが、この年末年始にその資料の書き換え、
皆さんどうされているかな~と気になっていました。

この件は2カ月ほど前に会社から連絡がきていたし、私のアップのMLや私
のMLでもお知らせしているので、すでに皆さん準備はしているでしょう。
何度も同じことをお伝えするのも、しつこいかな~と思いながら、
おせっかいな性格なので、どうしても気になって、修正ファイルを
作成してお届けしました。

でも、抜けてる性格なので、資料の訂正にもれがあったりして、かえって
皆さんにお手数おかけしてしまったと反省しています。

修正ファイルまで私が準備する必要なかったかもしれないですね。
ご自分で準備できない方は、きっと直アップに尋ねているでしょう。

でも、自分がダウンの立場だったら、楽したいので(笑)
修正ファイル準備してもらった方が嬉しいな~
と思うんですよ。

なにもかも自分一人でやるのって大変だから、
誰かできる人が準備したらいいんじゃないか?
その方が時間の節約になるでしょう?

と考えている私は、ダウンさんを過保護にして
いつまでも自立できない状況にしているのかもしれません。

ここの匙加減が難しいですね。
ネットワークビジネスお活動で一番むずかしいのが、ダウンさんのサポート
でしょう。

これが、私の今後の課題でもあります。