ネットワークビジネスで自分から始まるグループが大きくなると、
報酬もアップします。
会社によって違いますが、商品の流通額によって、タイトルが
決まり、それに応じての特別な報酬も加算されていきます。
ここが、このビジネスの嬉しいところですね。


2014年1月、パートナーさんのお一人がタイトルを達成しました。
おめでとうございます。ご入会後2年で3つ目のタイトル達成です。

数カ月前から、もう少しでタイトル達成できることは、
ネットのダウンラインレポートで確認できていました。
これって、便利ですよね~
自分の購入履歴だけでなく、自分のダウンラインの情報がいつでも
チェックできますから。

特に便利なのは、新規ご入会の方の購入履歴がリアルタイムで確認
できるので、ご購入確認=ご入会 ということで、ビジネス準備も
すぐに始められます。

本社はアメリカですが、私の管轄はヨーロッパ、日本在住のメンバーも
多いというので、時差がありますが、会社にメールや電話で確認しなくても
ネットで情報が24時間確認できるというのは、やはり21世紀型の
ネットワークビジネス
には不可欠ですね。



さて、話がちょっと脱線しましたが、、、
ネットワークビジネスは、日本の一般的な会社のように先に始めた人、
年功序列でお給料が決まるのではありません。
自分から始まる販売網からの売り上げから毎月報酬額が計算されて
います。だから、頑張った人は頑張った分の報酬がいただけるわけです。

今回タイトルを獲得したパートナーさんも、お子さんがいて、本職があって、
旦那さんに内緒でこのビジネスに取り組んでいます。
それでも、約2年で私と同じタイトルを達成しています。
私も一昨年の12月、このビジネスに参加して約2年半でそのタイトルを
獲得しました。昨年は引っ越したり、他にも色々とあったのでビジネス
活動にあまり集中できていなかったので次のタイトルまだなんですよ。

もちろん、このビジネスにはノルマも締め切りもありません。
あくまでも、自分のペースで取り組むことができます。

しかし、アップがのんびりとビジネスに取り組んでいたら、パートナーさん
も同じようにのんびりした活動になりますね。

だから、頑張っているパートナーさんがいると、逆に私自身も励みになり
ます。パートナーの皆さん、いつもありがとうございます。

いつの日が、私を超えるパートナーさんもでてくるでしょう。
パートナーさんの成功が私の成功なので、このビジネスの目的も果たせる
ことになります。
だからと言って、私がこのビジネス引退することはありません。
私も、同じビジネスパートナーとして、肩を並べていきたいので、
一緒に頑張ります。


当面の目標は、パートナーさんと一緒にアメリカ本社での研修に参加する
ことです。

昨年12月にヨーロッパ支社見学ツアーに参加した時、
ゲームでの質問の1つに
「あなたはいつ最高タイトルを獲得する予定ですか?」
と言うのがありました。

あと3つ上のタイトルなので、その時の答えは
「来年、1つ上のタイトルで、その翌年にもう1つ上のタイトル、
なので、2016年!
私一人でこのタイトルを取るのでなく、パートナーさんと一緒に取るので
ゆっくりでいいです。」
と答えました。

同じテーブルにすでに最高タイトルを獲得しているドイツのリーダーも
いましたが、大きくうなずいてくれました。

自分のことだけ、自分さえよければいいという考えの人には、
このビジネスで成功することは難しいでしょう。

そのことが分かっている人が最高タイトルまで達成できるのですね。
一人でも多くのパートナーさんと一緒に、アメリカ本社研修ツアーに
参加できるよう、パートナーさんと一緒に頑張っていきます。