私は、海外在住でも日本語でできる仕事として、
インターネットでできるネットワークビジネスを始めました。

最初、無料資料請求した時、資料を郵送してしくれる
ということだったので、日本からドイツまで郵送するのは
費用も時間もかかるので大変だな~と思い、
まずは資料をメールで添付してもらえるかどうかねました。

すぐにメールにPDF版の資料が量が多いので、
数回に分けて送られて来ました。
こんな多量の資料をドイツから送ること、私にできるだろうか?
と不安になりました。

幸い、直アップのOさんが、日本在の方には資料発送を
代行してくれるということで安心して始めることができたのですが、
多量の資料を印刷してファイリングし、封筒にしれて発送する
という大変な手間を、いつまでもお願いするのは申し訳なくて、
PDF版資料を作成して、お届することを提案しました。

その際、サイトから1クリックで簡単にダウンローどできるような
方法だと、資料のバラマキになり、資料自体の価値が下がる
ということwp懸念されたので、
まずは、メールで添付する方法から始めました。

その後、色々な不都合も出てきたので、改良を加え、
現在のようにダウンロードリンクをお知らせする方法に
落ち着きました。


スカイプで10年ぐらい続けているアップラインにも、
どうしてPDF版ではダメなのか尋ねたことがあります。
その時のお返事は、
PDF版では、成約できない
ということでしたが、その頃、私はPDF版だけで
ご成約いただいていたので、
多分、10年前とはインターネットビジネスの事情が
変わって来たのでしょう。
時代に合わせた活動方法を取り入れていくことも、
必要だと改めて思いました。


ネットワークビジネスは、コピービジネスと言われています。
アップのマネをすればいい。
グループの資料があるので、その通りに活動すればいい。

確かに、いままでのノウハウの貴重な蓄積があり、
すでにうまくいっている方法ですから、
そのまま何も考えずに真似したら、誰でもある程度うまくいきます。

しかし、誰もが同じ方法をやっていては、横並びの状態です。
もっと自分のグループを大きくしたい!
と思ったら、やはり他の人と違うことを始めないとだめでしょう。

最初に新しいことを始めることにはリスクがつきものです。
本当にこの方法で成果があがるだろうか?
間違った方法に時間ばかり取られて、他の人から遅れを取って
いるのではないだろうか?
というフ不安もあるでしょう。
私もそうでした。

が、これは自分のビジネスですから、自分で色々と工夫して
いくことも楽しいと感じています。
少々、回り道をしていつかもしれませんが、この周り道は
けして無駄ではないと思っています。

私が作成した色々な資料がパートナーの皆さんの参考になり、
さらに良い資料を作成していただけたら、と思っています。

現状に満足しないで、もっと上を見ていくことで、
どんどん目標が達成されていくのも楽しいですね。

ネットワークビジネスの魅力は、自分を成長させることができる
こともあると思います。

多くの人に、この楽しさを知っていただきたいですね。