2010年春、PCを使って日本語でできる仕事ないかと検索し、
ご縁があって、インターネットでできるネットワークビジネスに参加
しました。

お陰さまで、現在丸5年、自分から始まるグループも大分大きく
育ってきました。


私は特にPCについて詳しくもありません。
専門に勉強したわけでもありません。
私のパソコン歴は2000年1月に地元(ドイツ)のカルチャースクール
みたいなところで、「電子情報処理入l門講座」を受講したことから
始まります。

実はこの当時、家にはPCありませんでした。
日本で仕事している頃、ワープロは使っていましたが、
当時IBMのコンピューターでは、ゲームするぐらいでした。
もちろん、就業時間終わって、居残りで遊んでいただけです^^

当時の職場でも、個人でコンピューターを持っている人はまだ少なく、
データーはコンピューター室の大きなコンピューターで管理し、
それにアクセスする端末があったぐらい。

昭和の時代ですね。

ドイツでWindows 98 が発売後、急速に普及し始めて、私の周囲でも
PCを始める人が増えていました。日本に、一時帰国した時に、
「メールアドレス教えて」と同窓会で訊かれた
時は、
普通の主婦がコンピューターなんて必要ないでしょ?
と思っていた
ぐらいです。

まだノートブックも20万円以上していたので、そんな高価なものを購入
しても、使いこなせなかったら、宝の持ち腐れ、
ワープロ持っているので、これで充分と思っていました。


そんな私がどうして、ドイツ語で「電子情報処理」の講座を受講しようと
思ったのかというと、40歳を目前にして、

「なにか自分にできる仕事はないだろうか?」
「これからの時代、コンピューターが使えないと仕事もできないのでは?」

と考えたからです。


そこで、まずどういうことがコンピューターでできるのか勉強しようと思い
講座を受講することに決めました。

講座は全10回。1回3時間。
前半は講義で、後半が一人一人PCを使っての実技です。
全く触ったこともないので、スイッチの入れ方から習いました。
分からにところは隣の受講者に聞きながら、最後には修了試験もあり、
一応合格しました。

いやいや、久しぶりに頭つかいましたね~
ドイツ語も満足に理解できていないのに、機械オンチですから、
コンピューターの仕組みの講義を受けても、???の連続でした。
とりあえず試験では丸暗記、受験勉強のように、単語帳作って必死に
覚えました。

その後、続きのコースを受講して、夏に日本へ帰った時に、ノートパソコン
購入しました。もちろん、日本語の本も購入してドイツへ持って帰りました。

パソコンを買って帰っても、スイッチ入れるだけではインターネットに繋がら
ないので、
接続も全て一人でマニュアル見ながらやりました。
機械オンチでも時間かければ
なんとかできるようになるもんですね。
インターネットさえ繋がれば、あとは日本語で検索しながら、プリンター
の接続、FAXとの接続なともやりました。


その後、もっとコンピューターのことを勉強しようと講座を探したら、
初心者のためのホームページ作成講座」を見つけました。
こちらは全4回コース。
たった4回で本当にホームページ作れるようになるのかしら?
と思いながら申し込み、3回受講したところで、
これなら簡単なホームページぐらいならできそう。
と日本の無料ホームページに申し込みました。
これが2000年12月です。

ところが、4回目の講義が講師の病気で延期になりました。
無料ホームページは申し込みから2週間以内に開設しないと
無効になります。

もちろん、無料ですから、4回目の講義終了後にまた申し込
んでもよかったのですが、
この時はなんだか意地になって、全部ネットで検索しながら、
ファイルをFTPソフトでアップロードして、最初のホームページ
開設までこぎつけました。


この時は本当に嬉しかったですね。

習わなくても、インターネットで検索したら、
なんでも情報が
無料で手に入る!

と感動しました。

当時はインターネットに接続すると電話代と同じぐらい
料金かかっていたので、必要な時だけ接続していました。

検索する時だけ
メール書いて、送信する時だけ
FTP使うときだけ

今みたいに使い放題になって、接続料金を気にしなくて
インターネットできるようになり、ストレスもなくなりました。

ということで、2000年12月から自分のホームページを持ち
2001年はドイツ情報など、家族や友人知人向けに書いていました。

でも、そのうちもっと多くの人に見てもらいたいと思うようになり、
なにかいい方法ないかと検索して見つけたのが、メールマガジン。
これも無料で好きな内容が配信できます。

この時、どうしたら多くの人に購読してもらえるか調べて、
どういう内容、どういうタイトルがいいかなど、勉強しました。
いまで言うところのSEO対策みたいな感じです。

メールマガジンは2002年5月から、最初の1年は週1回発行して
いました。この時に記事の書き方や感想メールをおくってくれた人への
対応なども勉強になりました。
この時の経験も現在の仕事にしっかり活用されています^^


今振り返ってみると、PCを使った仕事を探し始めたのは、
2000年始めだったんですね。
そして、10年後にこのインターネットを使ったネットワークビジネス
に巡り合えました。

縁とは不思議なものですね。


自分がやりたいことを見つけたら、それにどうやったら辿り着けるか?
考えて、実行することで、叶えられます。