本業をお持ちの方や小さなお子さんがいらしたり、在宅介護中で
外に働きに出れない方が、自宅でできる副業として、
インターネットを利用したネットワークビジネスに取り組んでいます。

または、私のように海外在住で現地の言葉が満足に使えないため
仕事を見つけるのが困難な方にも、日本語でできる在宅ビジネス
として、取り組んでいただけます。

先日、ちょっと事故で入院しましたが、入院中もiPad使ってビジネス
続けることができました。

ほんとに、いろいろな事情で働きたくても働けない方に可能性のある
ビジネスでしょう。


とは言っても、ビジネスですから、取り組むためには時間が必要です。
普段から時間管理、スケジュール管理が大切だと思います。

私の場合、パートナーさんのフォローなどは、手書きのノートで管理
しています。エクセルなどで管理している人もいると思いますが、
PC立ち上げなくても手元でチェックできるし、ページめくる方がスクロール
するより手軽な気がします。

資料請求いただいた方のリストは5年日記に記入しています。
資料請求いただいた時点で自動返信メールシステムでログ管理できている
いますが、こちらもログインして過去ログを見るより簡単です。

インターネット使ったビジネスなのに、手書きノートのアナログ管理なんて、
遅れてる~と言われそうですが、これも人それぞれ使いやすい方でいいと
思います。

ただ、必要な資料などネットで検索して見つけて、とりあえずDLしたり、
ページ保存している資料もだんだん溜まってきますね。

いつか、これを参考にして記事書こうと思っているうちに、
タイミングを逃して、新しい情報に代わってしまい、
資料の鮮度が落ちてくることもあります。
そういう資料は早く削除しないと、無駄な資料がどんどん溜まって、
本当に必要な資料がどこにあるのかわからなくなります。

例えば、とりあえずデスクトップに置いておいて、、、と保存していくうちに
PCのデスクトップがファイルで一杯になって、結局は捨てることありませんか?

ちょっと思いついてことなど、メモ用紙に書いたものも、机の隅に溜まってる。
これも時々、丸めて捨ててます(笑)

データーの断捨離も必要ですね。


今日ネットで見つけた記事
ベストセラー作家・佐藤優の「手帳テクニック」全公開

ノートと手帳を使い分けて、未来の予定と過去のことをうまく管理
しているな~と参考になりました。

1冊のノートを1月分として、1月分の予定を見開き2ページに、
左側に締め切りなど、右側にアポなどを記入して時間管理。

caa0d75048f72c5c9d901172117948dd.jpgその他のページに、あらゆる情報
● その日やったこと、行動記録
● やるげきことのリスト
● 思いついたアイデアなど
● 会った人や話の内容など

特に1日の行動記録をすることで、不要な仕事の存在や非効率な
時間の使い方を把握できる。

というのは、私も今後やってみたいと思いました。

実は、今までに引っ越しの時には引っ越しノート作成して、
やることリストや部屋の間取り、家具の配置など書いて管理していました。

旅行などに行った時は、領収書やパンフレットなどまとめて、次回の旅行の
参考にしたり、今回母と初クルーズに行った時も、1冊のノートに飛行機予約
やホテル予約、観光ガイドなど記入して、次回のクルーズに役立てようと
しています。

3日坊主の私でも、短期のノート記入はできるみたいです。

このビジネス用にノート作っていますが、パートナーさんのサポートの部分が
足りなくなって、紙を挟んでページ増やして対応しています。
これは、私の宝物です。やっぱり目に見えるものがある方が大切なものという
実感が沸きますね。


あなたのネットワークビジネスのスケジュール管理は、
デジタル派ですか?
それともアナログ派ですか?