2012年12月にタイトル達成した時、会社のスタッフから
電話がかかってきました。
3つ目のタイトルを過去12カ月の内3カ月獲得すると、
ヨーロッパ支社見学ツアーに招待していただけることを知りました。

私が参加しているネットワークビジネスの会社は、
本社は米国にあり、製品も全て自社で製造しています。
ヨーロッパでの需要が大きいということで、1996年にイギリスに
ヨーロッパ支社が開設され、製品がまとめて船便で送られて、
ここから各ユーザーへ配送されています。
特にドイツでの活動が盛んだということは、入会後に知りました。

いくつかのツアー予定がありましたが、夏にひっこししたこともあり、
参加の機会が遅れていましたが、2013年12月に参加するよう
申し込みました。12月を選んだのは、イギリスのクリスマスを見て
みたかったからです。

今回の参加者は50名ほどでしたが、そのほとんどがドイツ語圏
(ドイツ、スイス)から来ていたので、公用語がドイツ語でした。

以下、簡単に日程ご紹介します。

1日目  
      ロンドン、空港到着後、送迎タクシーでホテルへ
      昼食後部屋へチェックイン。
      午後、ミーティングルームで自己紹介を兼ねたゲーム。
      夕食

2日目   
    9時  バスに乗って、ヨーロッパ支社へ
         2組に分かれ、配送センターとコールセンターの見学
   12時  ホテルに戻って昼食
   13時  バスに乗って、ケンブリッジ市内観光
   19時  ホテルで夕食

3日目   
    9時  バスでトレーニングセンターへ
         チームビルディングのため3組に分かれてトレーニング
   13時  ホテルに戻り昼食
   14時  ミーティングルームにて、ダイヤモンドメンバーへの質問会。
         3組のダイヤモンドメンバーが参加。
   18時  晩さん会
4日目    出発日。ホテルから空港まで送迎タクシー。


配送センターでは、支店長自ら英語で説明し、ドイツ語での通訳がつきました。

多くのネットワークビジネスの会社の中で、自社で全ての製品製造から梱包
発送まで行っているのはどのぐらいある
でしょうか?

自社で製品製造することのメリットを説明してくれました。

1 品質管理ができる。
  材料から吟味できるし、途中でごまかしがききません。

2 いつ製造されたか、どのぐらい製造するか管理できる。
  必要な製品を必要なだけ製造しているので新鮮です。
  古い在庫が残るという無駄なこともありません。

3 その国の基準に合わせて製造できる。
  元々医療用に開発された健康補助食品なので、高品質です。
  国によっては医薬品となる成分も含まれているため、
  各国の基準に合わせて製造しているそうです。

4 常に研究して新しい製品を製造している。
  これも自社に研究チームがあるから可能なことです。

次に製品の注文を受け付ける事務所、コールセンターを見学しました。
ここには、今どれだけ電話がかかってきているかが一目でわかる 
モニターがあり、オペレーターは常に2つのモニターを見ながら、 
順次に電話に応対していきます。
テーブルがいくつかのチームに分かれていて、それそれのチームリー
ダがこのチームの仕事内容とオペレーター一人一人の
紹介をしてくれました。
電話対応以外にメールやFAXの注文もあるし、
注文以外に問い合わせもあるし、
何か問題が起こった時の専用チームなどもありました。

ヨーロッパの各国から注文が来るので、ほとんどのオペレーターは数カ国語
の会話ができます。
説明では、18カ国の出身者17語に対応しているということです。

日本語が分かるオペレーターがいなかったのが残念ですが
質問の時に、将来日本語が分かるスタッフを入れてもらえるように頼んで
おきました。
そのためににも、ヨーロッパの日本人メンバー増やしたいですね。
私の目標、ヨーロッパ支社に日本人スタッフを入れてもらうこと!


ネットワークビジネスの基本は、その会社の製品を愛用することです。
このように自社で製造して、直接発送しているから
品質管理でも信頼が
おけるし、無駄な経費がかかっていない
分、製品価格も抑えられていて
いることがよくわかり、楽しい
見学でした。