前回の記事PC内の個人情報保護、削除などの続きです。

オートコンプリーとは、ブラウザーでURLやユーザーID、パスワードなど、
過去に入力した内容を自動的に記録して、次に入力する時に先頭部分を
いくつか入力すると、続きの内容を過去に入力された履歴を参照して、
推測された候補をリスト形式で表示する
機能のことです。

このように、オートコンプリートは長い語の入力や同じ文字列を繰り返し入力
する手間が省けるて、作業の効率が上がる便利な機能です。
が、共有パソコンなどでは、他の人に閲覧したWebページの履歴や会員サイトなど
のIDやパスワード
が分かってしまう可能性があるというデメリットもあります。

そのため、オートコンプリートを解除したり、履歴の削除、設定方法を知って
おくといいでしょう。


ご利用のブラウザによって、設定方法が違います。
図入りでわかりやすいサイトをご紹介しています。

◆ Google Chrome

http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_14701/1.htm

◆ Internet Explorer

http://windowsfan.com/xp/tips/contents/internet/inter_url2.htm

◆ Firefox

http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_14700/1.htm


時々、間違って入力した内容が、表示されてうっとしいことありますね。
その場合、Internet Explorerでは、削除したい文字列を選んだ状態で
「Delete」を押すと、リストから削除することができます。

Firefoxでは、「
Shift」と「Delete」同時に押すと消せます。

オートコンプリートを使いこなして、作業の効率を高めましょう!