インターネットでいろいろなサイトを見ていると、お得な情報サイトなど
がありますね。中にはクリックしたら突然「ご入会ありがとうございました」
と、高額な利用金額を請求されることがあります。
これが、ワンクリック詐欺です。

よく聞く話では、
● アダルトサイトを見ていて、すごい料金を請求された。
● 子供が知らないうちに有料サイトに登録していた。
● 無料サービスだと思っていたのに、後から請求書が送られてきた。


実は私にも経験があります。
アダルトサイトではありませんよ~(笑)
子供もいませんから、無料サービスだと思って登録したのが有料だった
という、ワンクリック詐欺です。

アウトレット店の情報というサイトで、
「詳しい情報を知りたかったら、ユーザー登録してください。」
と書いてあったので、ユーザー登録したのに、登録完了のメールが来ない。
で、もう1度登録しなおしました。
そこで、登録完了メールが届き、ログインしてサイトの中を読みましたが、
ほとんと参考になる内容がなかったので、そのまま放置していました。

それから約2週間後
メールで、年会費2年分の請求書が届きました。
解約期間の2週間が過ぎたので、●月●日までに、100ユーロぐらいだったと
思いますが、振り込むようにという内容でした。
それも登録2回したから、2回分の請求です!

しかし、登録完了メールのどこにも有料サービスと書いていませんでした。
で、もう1度サイトを見ると、登録ボタンの近くに小さく年会費いくらと書いてある。
そんなはずない!私が登録した時には何も書いていなかったのに・・・

で、ネットでそのウェブサイトを検索したら・・・
あちこちで被害にあったという報告や、消費者センターからも注意を促す内容
がありました。テレビでも報道されていたらしい。。

知らなかった私が悪い?

100ユーロぐらいなら、面倒だから払う人多いということですが、
絶対に払ってはいけないと書いてあったので、払いませんでした。
一応メールで、2回分請求あるけど最初は登録ミスだったので調べなおして
と書いておきました。

しばらくしたら、今度は手紙で振込用紙とともに請求書が届きました。
今度は、消費者センターに載っていた手紙を参考にして、
支払拒否の手紙を書留でだしました。

その後しばらくしたら、追徴金をプラスした請求書と弁護士からの手紙が
届きましたが、ネットで調べても裁判になる事例はないので無視していいと
書いてあったので、無視しました。

その後数年経ちますが、何も連絡ありません。


と、書くと大したことなさそうですが、ほんとは冷や冷やでしたよ~
メアド変えて、どこかに引っ越そうかと思ったくらい(夜逃げ?)


こういう何も知らないネット初心者を騙す卑劣なサイト、いろいろあります。

知り合いの日本人は、携帯電話の使用料が安くなるというのに引っかかり
弁護士に相談したら「払う必要ない」といわれたのに怖くなって払ったそうです。
月5ユーロを2年間、120ユーロぐらいだから~と。

このように、大きな金額じゃないと面倒に巻き込まれるのが嫌で払う人が
後をたたないので、詐欺する方も味をしめて後を絶たないのだと思います。
だから、絶対に払ってはいけませんよ。


あと、ワンクリック詐欺ではありませんが、eBayで購入した品物が
入金したのに、送られてこなかったことがあります。
これは10ユーロ以下のバックでしたが。。

出品者にメールしても返事はないし、銀行に行って払い戻しできるか
尋ねたら、日数が経っていたのでダメでした。

もちろん、eBayにはメールで報告しましたよ。信用できない出品者として。
あれから、個人の出品者には用心するようになりました。
入金前に1度メールでコンタクト取るといいと思います。
普通なら、メールに返事がきますから。


【 予防策 】

ワンクリック詐欺の場合、絶対にお金を払ってはいけません。
無視してください。
どうしても心配なら、国民生活センターなどに相談してみましょう。
 http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

オークションの場合は、入金前に一度出品者にコンタクトを取る事を
お勧めします。