パソコンやホームページ作成初心者の方のために、
必要なSEO基礎用語を簡単に説明しています。
専門用語が出てくるだけで意味が分からないと 難しく感じられますが、
意味が分かればそれほど 難しいことではありません。

もっと詳しいことが知りたいと思われたら、 ご自分で検索された方が、
本当の知識として身につく と思います。

IPアドレス
インターネットなどのIPネットワークに接続されたコンピュータや
通信機器個々に割り振られた識別番号のこと。

アクセス(access)
ネットワークサービスに接続すること。
ネットワークでパソコンなどの端末をホストやインターネットに接続する
ことを「アクセスする」という。

アクセスログ(access log)
ウェブサーバーの通信動作を記録したもの。
SEO対策においても、ユーザーの動向を知る上で重要な機能。
アクセス元のIPアドレス、アクセス元のドメイン名、アクセスされた日付と
時刻、アクセスされたファイル名、などが記録される。

アクアクセス解析(Access Analyze)
ウェブサイトのアクセスログを分析して、どのコンテンツが閲覧されているか、
訪れたユーザーがどこから来たのか、また、どのような環境で閲覧している
のかなどを分析する機能やそれによる結果などのこと。
SEO対策においても、ユーザーの動向を知る上で重要な機能。

アクセシビリティ(accessibility)
ウェブページにおけるアクセシビリティは、そのウェブページが、
高齢者や障害者も含めた、誰もが情報を取得・発信できる柔軟性に
富んでいて、アクセスした誰もが同様に情報を共有できる状態にある
ことを意味する。

アルゴリズム(algorithm)
(検索)アルゴリズムとは、インデックスされているウェブページを
ランキングし、リストアップする為に検索エンジンが使う一定のルール。
googleのブログで、ある技術者が「googleでは一年で500回以上
アルゴリズムの調整をおこなっている」と最近語っている。

アンカーテキスト(anchor text )
ユーザーの目に見えるリンクの文字列。
検索エンジンはアンカーテキストで参照サイトの関連性や、
ランディングページのコンテンツへのリンクの関連性を解釈する。
この3つが共通して同じキーワードを持つのが理想的。

altテキスト(alt text)
画像タグに付記する説明文。
altテキスト が重要なのは、検索エンジンが画像を認識できないため。
適切に使えば、画像の正確な説明になる。

インデックス(index)
SEO用語でのインデックスは、クローラーが収集したウェブページの
データを検索エンジンが処理しやすいように整理された状態で格納
されることを「インデックス化」「インデクシング」などという。

エイチタグ(h_tag )
ホームページの見出しを表すタグで、H1~H6まで。
H1が大見出し、H2は中見出し... とH1が一番大きく表示される。
セクションごとの見出しを適切に記述することで、コンテンツが
何を対象としているか明確になる。

オーガニック検索(organic search)
優良広告やスポンサー広告など料金が発生する検索結果を除く、
検索アルゴリズムのみによって出されたさ検索結果。
別名、ナチュラル検索(natural search)とも言いう。
SEOの目的は、こちらの検索結果で上位を得ること。


※ 関連記事
SEO基礎用語集 あ行
SEO基礎用語集 か行
SEO基礎用語集 さ行
SEO基礎用語集 た行な行
SEO基礎用語集 は行
SEO基礎用語集 ま行や行
SEO基礎用語集 ら行