前回のGoogleペンギンアップデートで、単独キーワードで
圏外に飛ばされたこのサイトの経過報告です。

1 自作自演の無料ブログ・サテライトサイトからの被リンクを削除
2 最初のサイト、サイドバーの被リンクも削除

次回のペンギンアップデートでランキングが戻るかどうか確認したい
のですが、まだ更新されていないようです。

色々な方のブログを読むと、ペンギンで順位が下がったサイトが
パンダアップデートの更新タイミングでアクセスが増え始めたという
事例があるそうなので、次のパンダアップデートの更新、もうすぐ
ここ1~2週間で更新されると発表されているので、サイト内部の
メンテナンスにも力入れたいところです。


1月前の10月25日現在で、単独キーワードでは戻っていませんが、
第一キーワード
成功  では、80位
実践  では、30位

と報告していますが、その後「成功」の方が圏外に下がりました。
原因不明です。強いていえば、サイトの記事更新頻度が落ちている
ことでクローラーの巡回頻度が下がっているようです。

しかし、他のキーワードを少し絞った記事を意識していることで、
その他の複合での順位が上がってきました。
た、最近同一ドメインでの重複表示が少なくなったことでランキングが
上がったものもあります。
「ネットワークビジネス」「インターネット」で110位まで占めていた
ページ0位以降に表示されるようになりました。


11月25日現在 SEOチェッキ!で調べた第一キーワードとの複合
での順位です。

インターネット 1位
初心者    12位
実践     10位


私も単独キーワードで上位表示されているサイトのキーワード出現頻度
などチェックしてみましたが、ランキングにはあまり関係ないようです。
文中での使われ方やアンカーテキスト、被リンクなどの問題なのか、
専門のSEO業者も調べているのに分からないのですから私のような
素人が簡単に解明できるわけないですよね。

それでも、いままで手間と時間をかけたサイトをあっさり諦めて新しい
サイトを作るというのも、勿体ないです。
て、すでにこのサイトは2つ目ですから^^;;

グループの方のサイトで、複合キーワードも軒並みやられている方も
いますが、私の場合、複合で上位表示されたまま残っています。
サイトの被リンクなどのペナルティなら、全てが圏外になると思うので、
単語出現率に問題があるのでは~と調査中です。

単独キーワードで圏外に飛ばされても、まだ諦めるには早すぎます。
複合キーワードで上位表示できるなら、こちらの方が濃いアクセス
が集まるため、反応もいいはすです。

あとは、記事内容を充実させて共感もっていただくことでしょう。


結局、Googleが推奨している良質なサイトを目指すのが一番の
SEOということになりそうです。

Google ウェブマスター向け公式ブログに
良質なサイトをつくるためのアドヴァイス」があります。

まずは、良質な記事を頻繁にアップして、サイトボリュームを増やす
ことに時間と手間をかけた方が、確実にランキングが上がると
思います。

私の当面の目標は200記事です。
年内にはちょっと無理ですが春までに頑張ります。