インターネットでビジネスしているサイト運営者にとって、
気になるニュースです。

Google ウェブマスター向け公式ブログでの発表です。

独自コンテンツをより高く評価するために


10月に入って、ペンギンアップデートもありましたが、
今度は日本語向けのアルゴリズム変更を実地したということです。

日本語や韓国語は特殊な言語なので、パンダアップデートは無理~
と言われていましたが・・
しっかり開発してくれましたね。
日本企業、韓国企業がGoogleの広告ボイコットでもしてくれればいい
のにと思うのは私だけではないと思います(笑)

このサイトも、10月のペンギンアップデートで「ネットワークビジネス」
単独キーワードで圏外に飛ばされました。
せっかく30位前後まであがってきていたのですが・・・
原因は大体想像できます。
ブラックハットというほどではありませんが、グレーゾーンのSEO対策
をやっていましたので^^;;
結果が出るのが早かった分、ひっかかりました。
ということで、現在修正を加えているとことです。


今年に入ってからペンギンアップで2回圏外に飛ばされていますが
どこがいけないのか、を確認するためには実践が一番です。
新しいGoogleアルゴリズムについて、実践できる機会を与えてもらって
感謝しないといけませんね^^
(けして、負け惜しみではありませんよ~)

幸い複合キーワード「ネットワークビジネス」「インターネット」では
2位を維持できています。


他に落ちたのを具体的に書きますと、

ネットワークビジネス        26位   ⇒  圏外 
ネットワークビジネス 成功     22位   ⇒  圏外
ネットワークビジネス セミナー    8位   ⇒  79位
ネットワークビジネス 実践      5位   ⇒  70位


今回のペナルティの原因の1つにサテライトブログからの被リンクが
あると考え、サイドバーにつけていたリンクと記事内の下の方に
つけていたリンクをはずしてみました。


本日、10月25日現在で、単独キーワードでは戻っていませんが、
第一キーワードと

成功  では、80位
実践  では、30位

と順位が上がってきています。


先日の日本語向けのアップデートの影響はなかったようです。
オリジナルの記事で勝負していますから、それは問題ないと考えて
います。

次のペンギンアップデートで、なんらかの自動ペナルティを受けて
いたら、ランキングは元に戻るかもしれません。
それまでに、もう少しトサイト内部のメンテナンスしていきます。

うまく復帰できたら、その結果もお伝えいたします。