前回の記事でネットワークビジネスとアフィリエイトの違いの大きな特徴として
収入の違いをご説明しました。

アフィリエイトが成果報酬として、1回だけの収入に対して、ネットワークビジネス
だと継続的な権利収入が得られます。


現在、多くの人が本業だけでなく、複数の収入源を持つことでリスク分散を考え
始めました。現在お勤めの会社が倒産したり、病気や怪我、家庭の事情などで
やむ得ず仕事を辞めなければいけない状況になるかもしれません。
先のことなんて、分かりませんよね。

本業以外の仕事と探すとなると、できる仕事は限られますし、資金や時間も多く
費やすことができないとなると、自宅でPCを使ったビジネスが最有力候補となる
のも無理ありません。

しかし、誰でもPCが得意というわけではありませんから、その中でも自分にできる
仕事を選ぶとなると。。

アフィリエイトかインターネットでできるネットワークビジネスなのではないでしょうか。


私たちのグループにもアフィリエイト経験者がご参加になっていますが、
その理由はアフィリエイトだけで今後やっていけるかどうか不安があるというのです。
というのは、アフィリエイトは自分で主導権を持てないビジネスです。
 結局は、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)の下請けですね。

もっと自分で主導権を持った仕事、やりがいを感じる仕事を始めたい。
しかし、経験もないし、やり方も分からない、できるだけ資金や時間もかけたくない。
ということで、個人事業として取り組めるネットワークビジネスは魅力なのです。


しかし、なにを始めるにしてもある程度の方向性がないと目標達成はできません。
どこに行きたいのかわからない~では、前に進めませんよね。

あなたが複数の収入源を必要としている理由、お金だけのためではないでしょう。
お金だけを稼ぎたいと思うのなら、アフィリエイトやネットワークビジネスより
時給で稼げる仕事の方が確実に収入になりますから。

さて、アフィリエイトで稼いでいる人って、売れる商品を常に探して、その商品
の紹介記事を書いて、じぶんの書いた記事からこうぬ湯していただくことで
報酬が発生します。

しかし、その商品にも旬のものがありますから、いくつものサイトを作っては
そのサイトのSEO対策するわけです。いわば短期決戦の勝負ですね。
長期的に売れる商品をうまく見つけられれば、それに越したことはないと思い
ますけど、1つの商品紹介より、複数の商品紹介する方が収入も多いでしょう。
その分、サイトの数が増えその管理も大変になりますね。

私のように不器用で、面倒臭いのが嫌いな人間には、そんなに多くの
サイト管理なんて無理ですから、1つの会社で充分です。

とはいっても、私も3つのサイトを運営しています。
これは色々なキーワード出検索された場合、キーワードがおおければ多いほど
ヒットする確率もたかくなると思うからです。

「ネットワークビジネス」「MLM」などの単独キーワードでなく、複合キーワード
で上位に表示される確率も高くていいですね。

収入もキーワードも複数が、これからの時代に必要でしょう。