インターネットを利用して活動できるネットワークビジネスの会社は

限られているので、資料請求いただく方の中には、

以前資料請求したところも同じ会社でした

と、ご連絡いただくこともあります。


おそらく、検索するときに、
「ネットワークビジネス」「インターネットでできる」
などの単語を入力して、上位表示されたサイトから無料資料請求
されたからだと思います。

この検索窓に入力する単語のことを、キーワードを呼んでいます。


つまり、私たちがサイトの作るときに、このキーワードで上位表示される
ように、サイトのタイトルを決めているので、上位に表示されているのです。
たとえば、このサイトだと、
「ネットワークビジネス インターネット成功セミナー」というタイトルですが、
キーワードは「ネットワークビジネス」「インターネット」「成功」になります。

しかし、タイトルにキーワードを含めているだけで、検索エンジン上位に
表示されるとは限りません。

記事の内容にもキーワードを含めていることが大切です。


時々、パートナーサーさんのサイトを見ていると、記事数が多いのに
タイトルに含まれているキーワードでなかなか上位表示されないサイトが
あります。

記事数があるのに、狙ったキーワードで上位表示されない原因として、

1 記事のボリュームが少ない。
  検索エンジンがキャッシュするにはあるていどの文字数が必要です。
    1つの記事に100文字ぐらいでは、少なすぎます。
  また、この少ない文字数にキーワードを詰め込みすぎると逆にスパム
  と判断される恐れもあります。

2 記事にキーワードが含まれていない。
  せっかく長い記事を書いても、その内容がキーワードとまったく違う内容だと
  これもそのキーワードで上位表示されるためのポイントがありません。
  記事を書くなら、記事タイトルや記事の内容にキーワードを含めることが大切
   です。

この時に、キーワードがどのぐらい使われているかをチェックします。
これがキーワード出現頻度チェックです。
私は、SEOチェッキ!で、チェックしています。

どのぐらいのパーセンテージでキーワードが使われているか一目でわかるのが
いいと思います。


また、サイトを立ち上げても、どんな記事を書いていいかわからない~
というご質問がパートナーさんからよくいただくので、
SEOライティングに関するレポートも作成していますす。

インターネットを利用したビジネスには、メインとなるサイトが必要です。
せっかくサイトを立ち上げても、誰も読みにきてくれない、ではビジネス
になりませんね。

ネットワークビジネスのサイトの目的は集客です。
多くの人に読んでいただき、その中から本当にこのビジネスに興味を
持っていただいている方にご参加いただくことです。

口コミの代わりに、サイトの記事が宣伝してくれる、というわけです。
多くのサイトの中から自分のサイトを読んでいただくために、SEO対策は
大切です。