第28回目、ネットワークビジネスの成功者、セミナーで自慢話ばかりしている
というのは本当ですか?
本当の成功者はもっと謙虚な人だと思いますが・・・


ネットワークビジネスのセミナー、私は実際に参加したことないのですが、
ネットの情報や経験者の話を聞いた限りでは、成功者がいかに自分が
豊かな生活を送っているのか、を自慢するような話が多いとか・・・

確かに、このビジネスで得られる権利収入があれば、時間もお金も自由
に使えるようになります。

もし、私がセミナーに参加するのなら、そこで一番知りたいのはビジネスの
実践的な進め方です。
成功者がその人のお金や時間をどう使おうが、興味ないですね。
逆にそういう自慢話ばかり聞かされるようなセミナーは怪しいと感じますから、
すぐに帰らせていただきます(笑)

インターネットでも同様です。
ネット上で、「すぐに儲かる」「簡単に稼げます」って宣伝しているのは、
胡散臭くないですか?


世の中で成功者と言われている人のほとんは、謙虚な方が多いですね。
傲慢ゆえに失脚した王侯貴族、政治家、著名人など 数知れません。
本当に自分に自信がある人ほど、謙虚になれるのでしょう。

でも、この「謙虚」を「謙遜」を同じと思ってはいけません。
なぜなら、本当の謙虚さの裏には、他人を思いやる気持ちがあるからです。

本当に謙虚な人は、常に自分を省みて、 少しでも自分を改善しようと前向きに
考え、実行しているので成功者になれるのです。

一方、謙遜する人は、いつも「自分が悪い」と先に言って、 他人から攻撃されない
ように自己防衛しているだけです。 つまり、臆病なだけです。

「他人は、私の欠点も含めて、すべてを受け入れてくれる」 と、相手を信じてください。
「他人を信じる」ことができるようになると「他人を怖れる」時よりも 、
確実にあなたは他人から受け入れてもらえるようになります。

人間の感情は、そのまま返ってきます。
他人に敵意を抱けば、他人からも敵意を抱かれ、
他人を尊重すれば、他人からも尊重されます。

本当の「謙虚」さの裏には相手を信じ、尊重する気持ちがあるのです。


ということで、ネットワークビジネスの成功者、私の知っているアップラインの方々は
皆さん、本当に謙虚な方ばかりです。
実力があるのに、まだ努力を続けて常に上を目指して、そのノウハウを私たちにも
シェアしていただいています。


最近、日本のトップの方(日本にこの会社の製品を紹介した方)と何度かメールの
やり取りさせていただきましたが、この方もとても謙虚で誠実な方です。
メールの返信も早いし、時差があるので夜中なのに、すぐに届いていることのお返事
いただいたり、内容もすごく詳細に書いていただいているし、会社の方に確認まで
していただき、感謝感激しました。

こういう日ごろの行動が、どんなことでも成功に結び付くのね。と勉強になりました。
本当に、この会社、このグループを選んでよかったと日々感じています。