第29回目、ご入会されたばかりの方の中には、サイトの記事を書くのに
「まだ自分にダウンさんが一人もいないので書けない」とおっしゃる方が
いらっしゃいます。



ネット上には、ネットワークビジネス関連のサイトも多数存在しています。
その中で、自分のサイトを見つけていただき、
そこから資料請求していただき、
さらにご入会いただく。。
というのは、大変な労力が必要だと感じられるでしょう。

プロの業者に頼んで作ってもらったような、目を引くデザイン、すぐにでも
資料請求したくなるような上手い文章のサイトも目につきますね。

そんな中に、HP作り初心者が参入していくんですから、鉄砲隊に槍一本で
立ち向かっているような状態でしょうか?(笑)

さらに、ライバルは他のMLM会社だけでなく、同じ会社で同じグループである
ことも充分考えられます。

初心者で入会したばかりでは、経験もないのでどんな記事書いていいか分からない。
と悩まれるもの無理ないでしょう。

アップラインからも、
誰もが、Oさん(私の直アップ)や藤田さんのように力のある文章かけるとは限らない
と言われたこともあります。


では、力がある文章とは、どんな文章なのでしょうか?

読者を引き込む文章
説得力がある文章

このためには、やはり自分の言葉で体験など書くことがいいのですが、
入会したばかりだと、まだ経験がないから書けないというわけです。

まだ入会したばかりだから。。
という気持ちがあると、どうしてもその気持ちが文章にでてきます。
それでは、サイトを訪問された方も、読んですぐに自信のない文章、
自分の言葉で書いていない、誰かのコピーだと感じられるでしょう。
まずは、この考え方を変えていかないと、力のある文章が書けません。


具体的に、どういう文章が力がある文章かというと、

1 実体験を書く
  これは、ダウンさんがいない時期でも、ビジネス準備を進めている状態
  どうして、ネットワークビジネスを始めようと思ったか、
  この会社、このグループ、このアップを選んだかなど書くことができます。

2 数字を載せる
  言葉だけの表現では、どうしても抽象的になります。
  より具体的正確に伝えるためには、数字を使うことが可能な場面では、
  できるだけ数字を使いましょう。

3 専門家の意見を書く
  自分に経験がない場合、自分のアップやアップラインの体験、言葉を
  引用しましょう。信頼度も説得力もアップします。

4 多数の意見を載せる 
  多くの人に支持されているということで、安心感、信頼度が得られます。
  MLMの場合、特に誤解されることが多いので多くの人に支持されている
  ことで安心していただきましょう。

5 名言を引用する
  自分の言葉だけでは説得力なくても、誰かの言葉を引用することで説得力
   がでてきます。著名な●●氏の言葉です。「・・・・」私もこれに同感です。
  と、簡単でしょう?

6 著作物などを引用する
  ウィキペディアなどからの引用、私もよくしています。
  自分で調べたものや書いたものでは信憑性が疑われますが、専門書や公的
  機関の発行物であれば信頼されますね。

7 「思います」より「です」を使う
  「思います」が多い文章は、自信が感じられません。
  自信のない文章には説得力がなく、読んでいても曖昧な印象しか与えません。
  「思います」ではなく「です」と言い切る文章の方が自信が感じられます。


ご参考になれば幸いです。