第32回目、前回の記事で、ちょっと厳しいことかきましたが、
今回もちょっと厳しいというか、当たり前のことを書きます。

ネットワークビジネスを始めるからには、誰でも成功を目指します。
私が初心者で海外在住であるにもかかわらず、る程度権利収入が
いただけるように
なったのは、単なる「ビギナーズラッキー」
だけではないと思います。



やはり、このビジネスに真剣に取り組んできた結果だと思います。

な~んて言うと、偉そうに聞こえるかもしれませんが・・・
どんなビジネスでも、人と人との繋がりが大切ですよね。
何か物を売ったり、サービスを提供することの代償として、
お客様がお金を払ってくれる。
というのがビジネスの基本です。


今の時代、物が溢れています。
サービスだって、同様に溢れています。
そのなかから、商材を売ることだけを考えていても、売れません。
同じ商品だったら、サービスがいい方が購入したくなりますよね。
これが、ネットワークビジネスが口コミで商品を売ってきた理由です。


時代も変わり、口コミの方法も直接会って伝える以外の方法が、
私たちの活動のように、インターネットを利用した方法に
変化してきました。

サイトやブログの記事だけでは一方的な情報提供ですが、
このビジネスに興味をもっていただいた方からメールで
コンタクト取っていただきます。

メールだけでは、直接会って話すより情報量が少ないため、
誤解もあると思います。
普段のメールのやり取りより、トラブルが発生した時のメールで、
その人の技量が分かります。

例えば、
「そんな話、私はアップから聞いていませんでした」
「アップから、こう説明されました」

と、自分の言葉に責任もてないで、アップのせいにするようでは、
あまりにも無責任だと思いませんか?

こういう説明を受けたら、その人の下について一緒にビジネスしよう
と思わないでしょう。



ネットワークビジネスは個人事業主です。
会社の役員でも従業員でもありません。
このビジネスにでは先に参加したが、新規の人を勧誘して
流通組織を広げていくので、アップ、ダウンという呼び方をしますが、
上下関係はなく、誰でも平等の立場です。

報酬も自分の頑張りに応じていただけますから、
先に入会した方が有利、年功序列ということもありません。

つまり、ディストリビューターの仕事の内容も個人のやる気で決められます。


ネットワークビジネスにおいてディストリビューターの役割は、
「使う」、{売る」、「勧誘する」、「育成する」ことです。

会社の商品を自ら愛用し、
その商品を周囲の人にお勧めし手購入してもらい、
同じようにこのビジネスに関心のある人を勧誘し、
その人をビジネスメンバー、ディストリビューターとして育成します。
さらに、ディストリビューターは、商品の良さを伝える広告塔でもあります。


このビジネスを始める方の多くは、素敵な夢を持っていらっしゃいます。
その資金と時間を作るために、MLMの権利収入が必要なのです。
それ以外にもこのビジネスで個人事業主として活動することも学べます。
さらに、私たちのグループでは、インターネットを使っていますから、
サイト作成やSEOについて、SNSを使った集客なども学べますね。

その素敵な夢の実現のお手伝いにネットワークビジネスがお役に
立てば幸いです。
が、実際に行動するのは、あなた自身です。
ディストリビューターとして、個人事業主としての自覚を持って、
このビジネスに取り組んでいただきたいです。

副業だから、と真剣に取り組まないと、いつまでも成功はできません。

でも、安心してください。
ネットワークビジネスは個人事業ですが一人じゃないので 、
困った時は、いつでもアップ、アップライン、グループの方に
相談することができます。