第19回目、ネットワークビジネスは自分から始まるグループを築いていきます。
だから、一人一人が自分のグループのリーダーになります。


つまり、分かりやすくいいかえると、
自分から始まったグループのリーダーは自分だということです。

とは言っても、入会したばかりでは、
自分の下に誰もいないのにリーダーとはいえないかもしれません。・、
しかし、どんな時でも常に自分がリーダーだと意識して振る舞うことで、
本当にリーダーになれるのです。

逆にいえば、リーダーのように振る舞っているからリーダーになれる
だから、、パートナー(ダウン)さんができるのです。


これは、私の経験からご説明できます。

最初のパートナーさんができた時、
そのパートナーさんのために自信を持ってサポートしてしていました。
サポートする側が「私もよく分からないので・・」と言っているようでは、
信用されませんし、相手も不安になります。

そうして、自分で自信を持ってサポートしているうちに、
本当に「自分でもできるんだ!」
という自信が本当についてきます。

そして、その内からくる自信が外にもでてきます。
特にサイトのランキングが上がっているわけでもないのに、
多分、書いている記事の内容が変わってきたのでしょう。
資料請求が増えてきて、次のパートナーさんが見つかり、
そしてまた次の・・と次第に私のグループが大きくなってきました。


これが、「As Ifの法則」 です。

たとえば、あなたに素敵な友人、憧れの知人がいるとしたら、
自分もその人のように素敵になりたいと思いますね。、

そして、その人の行動を真似をしているうちに、いつか同じようになります。
同じ行動をするということは、同じ価値観で生きるということです。

これを心理学では「As ifの法則」といいます。

「あたかもそのようにふるまう」という意味です。

あたかもそのようにふるまっていれば、いつか本当にそうなります。

ネットワークビジネスのリーダーになるには、
「この人はすごい!」と思うリーダーがあなたの周り、アップラインにいたら、、
その人の真似をしてみましょう!


それが、あなたが本当のリーダーになる一番の近道なのです。