第20回目、ネットワークビジネスではダウンさんの成功が自分の成功
という、自分一人の力ではないところが魅力です。
しかし、だからと言って「他力本願」になってはいけません。


2012年も終わろうとしていますが、私ごとで恐縮ですが、
年内の目標だったタイトルを達成できました。

タイトル達成の条件はMLM企業によってそれぞれ違います。
 報酬プランの違いもあるので、どのタイトルを取ったらどれだけ
収入があるのかというのも一概には言えません。

それでも、1つの目標としてワンランク上のタイトルを獲得するという
のは分かりやすくでいいと思います。

今月は私のパートナーさんも同時に最初のタイトルを達成されました。
入会後約1年、年内にタイトル達成できたことで来年への新しい目標
もできてやりがいを感じ、モチベーションもアップしています。


以前、ここの記事でもダウンラインの作り方について書いています。
ネットワークビジネス、ラインの作り方縦に深くか横に広くか
この時複数のアップラインの方からアドバイスいただきました。

でも、その時はラインの作り方についてまだ迷いがありました。

いつまでもアップが直ダウンを取り続けけていいのだろうか?

新規の方がアップを選ぶ場合、どうしたって経験豊富なアップがいい
と思うでしょう。

いつまでも私が直ダウンを取り続けていたら、
私のパートナーさんが入会者取れないのでは?


しかし、今年になってパートナーさんたちが自力で次々と入会者を
出し始めて、これは杞憂だということに気がつきました。
入会される方は、ちゃんとご自分に合ったアップを探し出しています!


今回、タイトル達成のお祝いメールをいつもお世話になている
アップラインの方からいただき、アドバイスもいただきました。


・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・

「●●●タイトルまでの道のりが、一番長く感じる」ものです。
でも、●●●から2つ上のタイトルまではダウンのバックアップにより、
比較的、楽に行くことができます。

ただし、ここでも「自力」を意識しておく必要があります。
他力では「瞬発的にタイトル獲得」できても「安定しません」から、
すぐにタイトルを落としてしまいます。

(中 略)
 
この10年、この業界をみてきて思うことは、
「実際のタイトル」を維持しているのは、
「自力」でないとダメだと気づいて「実践している人」だけです。

・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・



確かに、パートナーさんたちが「自力」で活動できるようになってくると
楽に稼げるようになります。

だって、私一人で入会者だすのではなく、複数のパートナーさんが
月に複数新規入会者をだしてくれるのは、ほんとにありがたいです。
これが、ネットワークビジネスの醍醐味~♪♪
と嬉しくなります。

ここで、「他力本願」となって自分のビジネス活動を辞めてしまう人も
いるそうです。
すでに確実な権利収入が発生しているので、充分というのでしょう。

しかし、考えてみてください。
あなたのアップが早々に「隠居」してしまったら・・・
あなたもある程度で同じように「隠居」しようと思うでしょう。
そういう人ばかりがでてきたら・・・
そのグループの未来はありませんね。


だから私もまだ「隠居」しません。
常に活動し、結果を出しているアップの背中をみせることで
「自分にもできるんだ!」と自信を持っていただきたい。
私のようになんの取りえもない主婦ができるのですから、
あなたにもきっとできます!