私はこのグループで海外在住メンバー第1号です。
海外在住者でもインターネットを使い、日本語でできるサイトビジネスはないか?と探して、ネットワークビジネス(MLM)と出会いました。



海外生活がいくら長くても、夫も日本人だし近所に日本人も住んでいるということでなかなかドイツ語が自由に使えるほど上達していません。というか、基本的に怠け者なので1日に英単語10個覚えると決めても中学時代からできた経験ありません。(これは、自慢になりませんね^^;;)

英語も得意でないのに、ヨーロッパで暮らすことを夢みてし学ではフランス語を専攻しましたが、これもマスターできず、自分に語学の才能ないことを散々思い知らされていました。



なのに、「どうしてドイツに住んでいるの?」と突っ込まれそうですが、ヨーロッパに住む夢をどうしても叶えたかったから、国はどこでもよかったんです(笑)

高校1年の夏休みにイギリスに3週間ホームステイして、その後フランス、スイス、イタリアを旅行して以来、ヨーロッパの歴史と文化、ゆとりある住居と生活に憧れました。大学卒業後に4年間勤めましたが、ヨーロッパ旅行できるほど長期休暇を取ることができず、退職後にやっと知り合い一家が滞在していたドイツへ旅行することができました。そこで、現在の夫と知り合ったというご縁で、ドイツに住んでいます。


さて、ネットワークビジネスを始めて、最初にサイトのタイトルを決める時に、どういう方に読んでいただきたいか、考えました。

私同様に、
海外在住で現地の言葉が充分に話せなくて正規の仕事につけない方
これから海外に移住しても確実に収入が得られるビジネスを探している方 

にぴったりの仕事だと思いました。

ということで、最初のサイトのタイトルを「ネットワークビジネスで海外生活」にしました。この時、直アップから「ネットワークビジネス」と「海外生活」では、あまり関連性がないのでは?と言われましたが、私と同じ境遇の方と一緒にビジネスしたいという強い想いがあったので、このタイトルに決めました。


今では、いろいろな国にお住まいの方、ご家族が海外にお住まいの方が私のグループにご参加いただいています。特に、現在海外在住の方は、このビジネスに取り組む姿勢が、日本在住の方より真剣度が高いように感じられます。

その理由として、

1.頼れる人が近所にいないので、自分でなんでもするという自立心が高い
2.離れている家族に心配かけたくないので、簡単に弱音を吐けない

私もそうなので、たぶん同じ想いがあるのだと考えています。

このビジネスを通じて、私と同じ想いをしている方と出会えたことに心より感謝しています。最初サイトのタイトルもこれにして、本当によかった!


さて、「ネットワークビジネス」と「海外生活」、あまり関係なさそうですが、この2つができる人、向いている人には意外な共通点があると思います。 以下、私の個人的な考えですが、


★ 好奇心が旺盛な人

異国での生活に早く馴染めるように、なんでも吸収しようと積極的な人の方が、より早く異国の文化や習慣などを受け入れ生活を楽しむことができるので、向いていると言えるでしょう。

反対にあまり向いていない人というのは、毎回細かいことを日本と比較して「日本ではこうだけど」と終始言っている人。

日本と外国ではいろいろ違うことがあるのが当たり前です。その違いをひとつひとつ比較してみたところで、なにも変わりませんし、なんの解決にもなりませんね。

ネットワークビジネス(MLM)でも、同様です。

「ネットワークビジネスって、やったことないし難しそう・・」と、誰でも最初は知らないことをはじめるのは不安です。私だって、最初は業界用語やホームページを作るためのコンピューター用語は外国語同様に謎の言葉でした。いまでも、知らない用語にぶつかるとネットで検索しながら手探りで前にすすんでいる状況です。

とにかく、住み始めた国、新しく始めたビジネス、今までとは違う分からないからと最初から諦めたりしないで、好奇心旺盛になって新しいことをどんどん挑戦して、早く馴染むという点では似てると思いませんか?
 


★ ポジティブ思考な人

海外生活している日本人、あるいは、日本人以外のドイツ国内に住んでいる外国人をいままで大勢見てきましたが、どういう事情で異国に住むようになったかは関係なしに、その生活を楽しんでいる人と、いつも不満ばかり言っている人がいます。

例えば、外国語を習うにしても、楽しまなくては続きません。以前ドイツ語を習うために「外国人のためのドイツ語講座」に通っていた頃、「自分の国の言葉と文法が違う、どうして違うのか?」という愚問を毎回のようにする人がいました。その度に先生が文法を説明すると、その人は自分の国の言葉の文法を説明する。その繰り返しでした。

私たちはドイツ語習いにきているので他の国の文法の説明なんて興味ありませんよ。言語学者じゃあるまいし、また、テストでいい成績を取るためでもないし、この講座に来ている目的は、日常生活で必要な言葉を覚えるだけで充分!と私は思いました。ぐだぐだ理由を考えながら立ち止まっているより、丸暗記でいいじゃないと思いませんか?


時々「ドイツ語がうまく喋れないから友達ができない」と言う人がいますが、本当に友達を作りたいと思ったら、言葉は必要ありませんね。自分が伝えたいことを、心を込めて説明(身振り手振りでも)したら、大抵のことは相手に通じます。もちろん、相手もこちらの言うことを理解しようとしてくれることが前提ですが、、(時々いるのよね~外国人だから何しゃべってるか分からない、と最初から聞く耳持たない人!)。 できないことを、他のことに責任転嫁しているようでは、なんの解決にもならないと思いませんか?


ネットワークビジネス(MLM)でも同様のことが言えると思います。

この仕事は、簡単にすぐ大金が稼げる仕事ではありません。、頑張った人だけが正当な報酬を得ることができる仕事なのです。最初の頃は準備期間なので、1日何時間作業してもほとんど収入はありません。自分から始まる商品の流通網がある程度できるまで、自分のサイトを立ち上げて記事を書いていく、入会者がでたら自分と同じように仕事ができるようにサポートしていく・・・
自分で選んだ仕事だから、楽しんでいかないと長続きしません。

例えば、自分がこのビジネスでうまくいかないのは、コンピューターのことが分からないからなどと責任転嫁していたら、いつまで経っても成功できないと思いませんか?



★ 「実行力」のある人

グラスに半分ワインが残っているのを見て、
「ああ、もう半分しか残っていない」と嘆くのが悲観主義者。
「お、まだ半分も残っているじゃないか」と喜ぶのが楽観主義者である。

という、バーナード・ショー (1856~1950)イギリスの劇作家・小説家、ノーベル文学賞受賞者、の名言にあります。

私はこれをミュージカル「ラマンチャの男」の中で聞きました。要するに、ポジティブ思考か、ネガティブ思考かのたとえです。あなたはどちらのタイプですか?
私はグラスにワインが半分残っていたら・・・、水を足してまた一杯にします(笑) 
これは、イタリア人がよくワインを水で割って飲むのを見て覚えました。
グラスに残ったワインを見ているだけ、思っているだけじゃワインの量は変わらないと思いませんか?
私が海外生活の夢を叶えることができたのは、実際に海外に出たからです。日本にずっといて、思っているだけではきっと実現できなかったでしょう。
「実行力」 が海外生活実現でもネットワークビジネスでも一番大切な要素だと思います。
このビジネスは入会しただけで自動的に自分の下にダウンがつくということはありません。自分で努力する必要があります。学歴も資格も才能も経験も性別も年齢もコネも・・・関係ありません。誰もが平等に自分が作った流通網から収入を得ることができます。
一度できた流通網は自分の権利として、子供に相続させることができます。
自分の現在の努力が何年、何十年にもわたって収入をうみだしてくれるなんて、素敵だと思いませんか!
どんなことでも、実行しなければ実現することありませんね。
あなたが、好奇心旺盛で、ポジティブ思考で、実行力のある方なら、きっとどんなことでもうまくやっていけるでしょう。ネットワークビジネス(MLM)にも、きっと無理ていると思います。