私たちの活動はインターネットを使っているので、自分のサイトを作って、ネットワークビジネスの正しい情報をお伝えし、一緒にビジネス活動に取り組んでいただく方を募集することです。

そのために、ご入会後に個人でサイトを作成していただきます。私が入会した当時は、アップのサイトを参考にして、グループの人が似たような記事をアップしていました。


コピー記事ばかりだとGoogleからペナルティを受ける恐れもあります。またアップと似たような記事ばかりでは、経験豊富なアップに適う訳ありません。なので、できるだけオリジナルの記事を書いて、他のサイトとの差別化が大切です。

テクニック面でのサイト構築はマニュアル通りに作業したら、誰でもできるようになりますが、他のサイトと差別化させるためのマニュアルがなかったな~と遅ればせながら気がついたところです。

サイトを立ち上げる前に構築プランを考えることも、とても重要なことですね。

サイト構築プランのながれ

1 どんな情報が必要か
2 その情報をどう分類するか
3 分類したものをどう見せるのか
4 全体の構成はどうするのか
5 どんな写真を使い、どんな文章を書くのか

など、サイト作成する上で必要な設計図のようなものを作ります。まず、あなたのやりたい事を書き出して、正確に図や文字で書面化し、サイト作成に着手する前に具体的に決めておくと良いでしょう。

もちろん、この時点でアップのサイトを参考にして、改良できる箇所はないか、もっと自分らしくできないか、考えましょう。


1 どんな情報が必要か

必要最小限の情報は、アップのサイトを見たらわかります。また、その際にもっと分かりやすいように、見やすいように改良していきましょう。ここが差別化に繋がります。
「こんなホームページにしたい!」というあなたのアイデア(記事内容など)を紙や付箋紙に書き、床か壁に広げて全部を見渡せるようにしたら、次のステップでこれらのアイデアを整理します。

2 その情報をテーマごとに分ける

目の前にメモを広げたら、アイデアのグループ分けします。 似たような内容のアイデアは、一つのテーマ(カテゴリ)にまとめることができます。また、資料請求、最新の記事、お問い合わせフォームなどは訪問者が一番目に付きやすいトップページに分類すると良いでしょう。

アイデアの中にどこにも分類できないものがあるかもしれません。「それは本当に必要か?」「それとも単独でページを作るべきか?」次のステップで考えるので、一旦置いておきましょう。


3 ページのデザインを決める

まずは、トップページのレイアウトを決めましょう。
● トップ画像を大きく見せたデザインか
  タイトルや文字を目立たせたいのか、
● サイドバーの位置はどちらか
  ワンカラムにするか、


● ナビゲーションを決める

トップページのレイアウトが決まったら、ナビゲーションメニューを整理してみましょう。ナビゲーションメニューは1行にまとめましょう。

 一つのナビゲーション内の表示ページは5〜7ページ以内がお勧めです。というのは、人間が一度に整理できる限界値が5〜7ページであると言われているためです。

また、サイト訪問者にとって、3クリック以内で知りたい情報が探せること=ストレスが少ないと言われています。クリックする回数が増えると途中で離脱する可能性が高くなるため、情報はできるだけ第一階層か第二階層に表示させ、あまり階層が深くならないように心がけましょう。

● フッター、サイトバー

その他に必要な情報がある場合は、フッターやサイドバーにまとめましょう。


4 具体的に記事や画像を入れていく

レイアウトやコンテンツの表示方法などの骨組みが決まったら、記事アップです。ページ内に表示させる「画像」や「テキスト」、他のページへリンクさせるなら、その「リンク先のURL」「リンク先ページの作成」など、どこに何を表示させるのかを具体化しましょう。 


簡単なながれを書いてみましたが、やはり最初にどんなサイトにしたいか、アイデアを出すところが一番難しいですね。
サイトのキーワードに合わない内容だと、適切なSEO対策が取れませんので、ここを一致させることが大切です。

ネットワークビジネスの場合、一人で悩まず、アップやリーダーに相談することもできます。グループのサポートがあなたの成功をお手伝いします。