私がインターネットでできるネットワークビジネスを始めた理由は、海外在住なのでPCでできる仕事はないかと探していたことがきっかけでした。もちろん、日本語でできる仕事が前提です。なので、最初から口コミでの活動には興味ありませんでした。

しかし、実際に始めてみてネットワークビジネスは、本来自分が愛用している会社の製品を知人や友人に口コミで広めていくことで、自分から始まる製品の流通網を作り、そこからの売り上げが会社から報酬をいただくシステム、だということがわかりました。

しかし、この口コミ活動というのがお金が絡むと難しくなります。口コミ活動を成功させるについて以前説明しています。

実は、私も最初の頃、何度か知り合いに口コミ活動を試してみました。これが、ほんとに難しい。
仲が良い友人ですら、「試しに買うのはいいけど、他の人には進めたくない」と、ビジネス活動には消極的、というか、否定的な人ばかりです。怪しい、危険なビジネスと思われていうようです。

「専業主婦しながら、自分のお小遣いを自分で稼ぎたくない?」と声をかけても、「別に、定年後も旦那の年金で細々と生きていけるからいいわ~」と、羨ましい~ 実際ドイツの年金、今までは年金だけで充分生活できる金額ありますからね。しかし、今の年金世代はいいけれど、これから先はどうなるか?日本の年金制度が崩壊寸前なのと同様にドイツも公的年金だけでは少ないので他の年金もいまのうちに掛けるよう奨励されています。

正直言って、私だって働かなくて自由なるお小遣いを毎月夫からもらっていれば、仕事しませんよ。
だったら、旦那変える?離婚して、再婚?親の遺産がある?子供がいない裕福な親戚がいる?宝くじなどで大金が入る?という都合のいい話ないですね。世の中そんなに恵まれた人ばかりではありませんもんね。他人任せの人生より、自分で自分の人生を選びたいと私は思います。

ということで、自己資金がなくてもできる自分のビジネスとして、インターネットでできるネットワークビジネスを選びました。幸い、パートの収入があったので会社の製品を購入することができました。これが全く収入がない、製品を毎月購入し続けることが困難だったら自分のグループを作ることもできなかったかもしれません。

ネット上には「簡単に稼げる」「すぐに稼げる」という怪しいビジネスの宣伝もありますし、スパムメールで「「あなたに宝くじが当たりました」とか「あなたに大金を送金したい」とか、誰が見ても怪しい話がありますね。また同様にメールや電話で「仮想通貨があなたの口座に●●万円あります」というのも最近多いです。こんな詐欺にまさかあなたは簡単にひっかからないと思いますが、ご家族が詐欺に遭われることもあるでしょう。気を付けてください。

「棚からぼた餅」みたいな美味しい話はありませんから、やはり自分の力でビジネスしたいですね。ネットワークビジネスを始めるには、最低でも会社の製品を購入できる資金は必要です。その製品が自分やご家族にとって役に立つ製品で、正当な価格で無理なく購入し続けることができる金額だったら始める価値あると思いませんか?また、コロナの時代、自宅で人と会わずにできる仕事としても、リモートでできる、インターネットでできるビジネスは今後も有利だと思います。